BUFFALO、11ax(Wi-Fi 6)対応ルーター3モデルを7月以降発売

ニュース 新製品
BUFFALO WXR-5700AX7S

株式会社バッファローは6月4日、「WXR-5700AX7S」「WSR-5400AX6シリーズ」「WSR-1800AX4シリーズ」の製品情報を公開しました。

WSR-5700AX7Sは2020年8月下旬以降、「WSR-5400AX6シリーズ」「WSR-1800AX4シリーズ」は2020年7月下旬以降に発売される予定です。

Wi-Fi 6で、生活が変わる。快適な「おうち時間」環境を提供するWi-Fi 6(11ax)対応ルーター 3モデルを発売 | バッファロー

WXR-5700AX7S : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー

WSR-5400AX6-MB : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー
WSR-5400AX6-CG : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー

WSR-1800AX4-BK : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー
WSR-1800AX4-WH : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー

スポンサーリンク

いずれも2020年4月に製品名と概要が公開されていた製品です。

WXR-5950AX12
(既存製品)
WXR-5700AX7SWSR-5400AX6WSR-1800AX4
クラスAX6000AX5700AX5400AX1800
最大通信速度
(5GHz帯)
4,803Mbps
(4str/160MHz)
(8str/80MHz)
4,803Mbps
(4str/160MHz)
4,803Mbps
(4str/160MHz)
1,201Mbps
(2str/80MHz)
最大通信速度
(2.4GHz帯)
1,147Mbps
(4str/40MHz)
860Mbps
(3str/40MHz)
573Mbps
(2str/40MHz)
573Mbps
(2str/40MHz)
MU-MIMO対応対応対応対応
ビームフォーミング対応対応対応対応
バンドステアリング対応対応--
バンドステアリングLite--対応対応
WAN端子10GBASE-T×110GBASE-T×11000BASE-T×11000BASE-T×1
LAN端子10GBASE-T×1
1000BASE-T×3
1000BASE-T×41000BASE-T×41000BASE-T×4
WPA3-Personal対応対応対応対応
ネット脅威ブロッカー
プレミアム
非対応後日対応予定非対応非対応
i-フィルター for
BUFFALO
対応対応対応対応
CPU4コア 2.2GHz2コア 1.5GHz3コア 1.5GHz非公開
筐体サイズ
(アンテナ除く)
W300×H195×D75mmW230×H163×D60mmW59×H177×D175mmW36.5×H160×D160mm
重量約1580g約830g約650g約373g
筐体色チタニウムグレーブラックマットブラック(-MB)
シャンパンゴールド(-CG)
ブラック(-BK)
ホワイト(-WH)

5GHz帯 144ch、フレッツ網におけるIPv6 IPoE接続およびIPv4 over IPv6通信は全モデルでサポートされています。

WXR-5700AX7S

IEEE 802.11ax対応製品の中で"ハイパフォーマンスモデル"と位置付けられる製品です。

上位モデルのWXR-5950AX12に似たデザインの筐体で、5GHz帯の通信速度も同じ最大4,803Mbpsですが

  • WXR-5950AX12に比べて小型・軽量
  • アンテナ形状が異なる(WXR-5950AX12に搭載されている『デュアルスタックダイポールアンテナ』でない)
  • 5GHz帯の空間ストリーム数は4まで
  • 2.4GHz帯の空間ストリーム数は3まで、通信速度は最大860Mbps
  • LAN側に10GBASE-T端子なし

といった点が異なります。

「AirStation connect」ブランドのWTR-M2133HS・WRM-D2133HSと同じく「ネット脅威ブロッカー プレミアム」に対応するものの、実際に利用できるのは2020年秋のファームウェアアップデート提供後となる予定です。
(干渉波自動回避機能・アドバンスドQoSについてもファームウェアアップデートで対応予定とされています)

本モデルは既に2020/06/01付でWi-Fi Allianceのウェブサイトに掲載(Certification ID WFA99794)されています。

WSR-5400AX6

5GHz帯で最大4,803Mbps(4ストリーム/160MHz)、2.4GHz帯で最大573Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応する「AX5400」クラスの製品です。

10GBASE-T/5GBASE-T/2.5GBASE-Tには対応せず、1基のWAN端子と4基のLAN端子は全て1000BASE-Tまでの対応となります。

筐体色はマットブラックとシャンパンゴールドの2種類が用意されています。

WSR-1800AX4

5GHz帯で最大1,201Mbps(2ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯で最大573Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応する「AX1800」クラスの製品です。

1000BASE-T対応のWAN端子1基とLAN端子4基を備えます。

IEEE 802.11ac対応のWSR-2533DHPL2・WSR-2533DHP等と同様の筐体デザインで、ブラックとホワイトの2色が用意されています。

コメント