NETGEAR、デュアルバンド構成の「Orbi」を公開

ニュース新製品

NETGEARのウェブサイトにおいて「Orbi WiFi System (RBK12)」の製品ページが公開されています。

RBK12 – Super-fast WiFi Mesh WiFi System | NETGEAR

スポンサーリンク

RBK12は他のOrbiシリーズと同じくルーターとサテライトをセットにした商品の型番であり、ルーターはRBR10、サテライトはRBS10となります。

従来のOrbi製品群が5GHz帯2波と2.4GHz帯に対応するトライバンド構成であったのに対し、RBx1xシリーズは5GHz帯で最大866Mbps(IEEE 802.11ac/2ストリーム/80MHz幅)、2.4GHz帯で最大400Mbps(IEEE 802.11n/2ストリーム/40MHz幅/256QAM)の通信に対応する「AC1200」クラス(公式サイトの表記)となっています。

RBx10シリーズRBx20シリーズ
(Orbi Micro)
RBx50シリーズ
(Orbi)
RBx850シリーズ
(Orbi Wi-Fi 6)
クラスAC1200AC2200AC3000AX6000
通信速度
(5GHz帯1)
最大866Mbps最大866Mbps最大866Mbps最大2,400Mbps
通信速度
(5GHz帯2)
最大866Mbps
(バックホール)
最大1,733Mbps
(バックホール)
最大2,400Mbps
(バックホール)
通信速度
(2.4GHz帯)
最大400Mbps最大400Mbps最大400Mbps最大1,200Mbps
WAN端子1000BASE-T x 11000BASE-T x 11000BASE-T x 12.5GBASE-T x 1
LAN端子
(ルーター)
1000BASE-T x 11000BASE-T x 11000BASE-T x 31000BASE-T x 4

ルーター・サテライト共に天面が加工された四角い筐体になり、外観も従来のOrbiシリーズとは大きく異なります。
また、サテライトにはLAN端子が備わっていません。

セキュリティ機能「NETGEAR Armor (powered by BitDefender)」やペアレンタルコントロール機能「Circle with Disney」は利用可能となるようです。

各種仕様の変更によりコストダウンが図られていると見られ、販売価格も現行のOrbiシリーズに比べて低廉になることが予想されますが、今のところ価格や販売地域については明らかにされていません。

コメント