NETGEARの11ax/WPA3/5GbE対応ルーター「RAX120」が国内で発売

ニュース新製品

ネットギアジャパン合同会社は5月30日、無線LANルーター「Nighthawk AX12 RAX120」(RAX120-100JPS)を発表しました。

6月13日に発売される予定です。

Wi-Fi 6(802.11ax)のパフォーマンスを最大限引き出すアンテナ設計、最大速度合計6.0Gbps、WPA3対応、マルチギガビットLAN搭載、スマートホーム時代の無線LANルーターを発表

スポンサーリンク

RAX120は2018年11月に発表された製品で、5GHz帯でIEEE 802.11axによる最大4.8Gbps、2.4GHz帯でIEEE 802.11axによる最大1.2Gbpsの通信に対応する「AX6000」クラスのルーターです。

既に国内で発売されている同クラスのNighthawk AX8 RAX80が4ストリームMIMOと連続した160MHz幅(HE160)で最大4.8Gbpsの通信を行うのに対し、RAX120は8ストリームMIMOと80MHz幅(HE80)で最大4.8Gbpsの通信に対応する構成となっています。

Nighthawk
AX12 RAX120
Nighthawk
AX8 RAX80
Nighthawk
AX4 RAX40
(国内未発表)
Nighthawk
Tri-band AX12
RAX200
(国内未発表)
無線LAN通信速度
(5GHz帯1)
4.8Gbps4.8Gbps2.4Gbps4.8Gbps
無線LAN通信速度
(5GHz帯2)
4.8Gbps
無線LAN通信速度
(2.4GHz帯)
1.2Gbps1.2Gbps600Mbps1.2Gbps
暗号化方式WPA3WPA2WPA2WPA2

暗号化方式はWPA2に加え、RAX80が現時点で対応していないWPA3もサポートされています。

また、RAX80にはないマルチギガ対応LAN端子(5GBASE-T/2.5GBASE-T対応)を備えており、WAN端子としても利用可能とされています。
マルチギガ対応LAN端子の他、1基のWAN端子と4基のLAN端子(いずれも1000BASE-T対応)、2基のUSB 3.0 Standard-A端子を搭載しています。

国内で発表されていないNETGEARのIEEE 802.11ax対応ルーターとしては「Nighthawk AX4 RAX40」と「Nighthawk Tri-band AX12 RAX200」が存在し、この内RAX40は2019年4月に工事設計認証を通過しています。

コメント