NETGEAR、IEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)対応・トライバンド構成の無線LANルーターを発表

ニュース新製品

米NETGEARは3月19日、無線LANルーターの新製品「Nighthawk Tri-band AX12 RAX200」を発表しました。

NETGEAR DEBUTS TRI-BAND WI-FI 6 ROUTER WITH THE FASTEST WI-FI SPEEDS FOR HOMES WITH A MULTITUDE OF CONNECTED DEVICES

RAX200 | WiFi Routers | Networking | Home | NETGEAR

スポンサーリンク

IEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)に対応するNighthawkシリーズの無線LANルーターでは最上位となる製品で、既に発売されているRAX120/RAX80(および未発売のRAX40)が5GHz帯1波と2.4GHz帯1波に対応するのに対し、RAX200は5GHz帯2波と2.4GHz帯1波の同時利用に対応するトライバンド構成です。

通信速度は5GHz帯が最大4,800Mbps(4ストリーム・160MHz幅) x 2波、2.4GHz帯が最大1,200Mbps(4ストリーム・40MHz幅)となり、ASUSのGT-AX11000やTP-LinkのArcher AX11000と同等の「AX11000」クラスとなります。

Nighthawk
RAX200
Nighthawk
RAX120
Nighthawk
RAX80
Nighthawk
R8500
Nighthawk
R7800
最大通信速度
(5GHz帯1)
4,800Mbps4,800Mbps
(8ストリーム)
4,800Mbps2,167Mbps1,733Mbps
最大通信速度
(5GHz帯2)
4,800Mbps非対応非対応2,167Mbps非対応
最大通信速度
(2.4GHz帯)
1,200Mbps1,200Mbps1,200Mbps1,000Mbps800Mbps
最大帯域幅
(5GHz帯)
160MHz80MHz
(80+80MHz)
160MHz80MHz160MHz
WAN端子1基(LAG対応
1000BASE-T)
1基(1000BASE-T)1基(1000BASE-T)1基(1000BASE-T)1基(1000BASE-T)
LAN端子4基(1000BASE-T)
1基(2.5GBASE-T)
4基(1000BASE-T)
1基(5G/2.5GBASE-T)
5基(1000BASE-T)6基(1000BASE-T)4基(1000BASE-T)

WAN端子は1000BASE-Tまでの対応ですが、LAN端子4基の内1基とのリンクアグリゲーションに対応します。
また、2.5GBASE-Tに対応する独立したLAN端子を1基備えています。

暗号化方式に関してはWPA3対応が明記されているRAX120と異なり、

Standards-based WiFi Security (802.11i, 128-bit AES encryption with PSK)

https://www.netgear.com/home/products/networking/wifi-routers/RAX200.aspx

という表現に留まっています。

Amazon.comで予約注文が受け付けられており、発売予定日は5月19日、価格は599.99ドルとなっています。

Amazon.com: NETGEAR Nighthawk Tri-Band AX12 12-Stream AX11000 Tri-Band Wi-Fi 6 Router (RAX200)

コメント