QNAP、Celeron J6412搭載/2.5GbE対応NAS「TS-253E/TS-453E」を発表

ニュース新製品

QNAP Systems, Inc.は2022年7月13日、3.5インチ/2.5インチストレージ対応NAS「TS-253E」および「TS-453E」を発表しました。日本国内での販売予定や価格などは同日時点で明らかになっていません。

QNAP 新推出 TS-253E 與 TS-453E 長期供貨 NAS,內建 Intel® Celeron® J6412 處理器、雙埠 2.5 GbE、M.2 PCIe 插槽與雙 4K HDMI 輸出 | QNAP

TS-253E | Dual 2.5GbE, 8GB RAM, and long-term availability | QNAP

TS-453E | Dual 2.5GbE, 8GB RAM, and long-term availability | QNAP

スポンサーリンク

TS-253EとTS-453Eから成るTS-x53Eシリーズは2020年に発売されたTS-x53Dシリーズと同じくSMB向けですが、ミドルレンジではなくエントリーモデルと位置付けられます。

プロセッサとして小型PC向けのIntel Celeron J4125("Gemini Lake Refresh" / "GoldMont Plus"アーキテクチャ)を採用したTS-x53Dシリーズに対し、TS-x53Eシリーズには"Elkhart Lake"世代・"Tremont"アーキテクチャの組み込み向け製品であるIntel Celeron J6412が搭載されています。CPUのコア数/スレッド数は4コア/4スレッド、PassMarkのCPUベンチマークスコアはCeleron J4125比で3割程度上昇しています。RAMは8GB、フラッシュメモリは4GBでどちらも拡張は不可能です。

TS-253Eは2基、TS-453Eは4基の3.5インチ/2.5インチ SATAストレージベイを備える他、TS-x53Dシリーズでは別途拡張ボードを必要としたM.2スロットが標準で用意されており、最大2基のM.2 2280 SSD(PCI Express 3.0 x2対応)を装着可能です。

本体背面に備わった2基のRJ-45端子はいずれも2.5GBASE-T対応で、2.5GBASE-Tに対応するスイッチやPCとの間で1000BASE-Tよりも高速な通信を行えます。PCI Expressスロットは存在せず、PCI Express接続のボードによる10GBASE-Tインターフェイスの追加等は行えません。