TP-Link、エントリーWi-Fi 6ルーターの新モデル「Archer AX23」を国内で発売

ニュース新製品

ティーピーリンクジャパン株式会社は2022年1月20日、無線LANルーター「Archer AX23」を発表しました。想定販売価格は8,580円(税込)で2022年2月3日に発売される予定です。Amazon.co.jpでは同一仕様の「Archer AX23/A」が7,800円(税込・2022/01/20現在)で予約注文受付中となっています。

《8千円台で登場》IPv6 IPoE対応デュアルバンドWi-Fi 6ルーター 「Archer AX23」 2月3日(木)発売 | TP-Link 日本

スポンサーリンク

Archer AX23の概要

Archer AX23は5GHz帯でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大1,201Mbps(2ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯で同574Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応するデュアルバンド「AX1800」クラスに属し、MU-MIMOおよびビームフォーミングをサポートしています。

WAN端子は1基、LAN端子は4基でいずれも1000BASE-Tまでの対応です。USB端子は備わっていません。WAN側はNTT東日本・NTT西日本のフレッツ網におけるIPv6 IPoE接続およびVNE各社が提供するIPv4 over IPv6接続サービスを利用可能です。

この他、付加機能としてペアレンタルコントロール機能、メッシュネットワーク構築機能「OneMesh」、VPNサーバー機能(PPTP/OpenVPN)などに対応し、Android/iOSアプリ「TP-Link Tether」から管理を行えます。エントリーモデルのためセキュリティ機能「HomeShield / HomeCare」は利用できません。

Archer AX23とAX20の違い

TP-Linkが2020年に投入した同クラス製品「Archer AX20」に対し、Archer AX23では細かい仕様の変更が行われました。具体的にはUSB端子とCPUが異なります。

Archer AX20の背面に備わっていた1基のUSB 2.0 Standard-A端子はArcher AX23で廃止され、これによりルーター単体でのUSBストレージの共有は行えなくなっています。

また、Archer AX20のSoCはArm Cortex-A7 4コア 1.5GHzのCPUを含むBroadcom BCM6755ですが、Archer AX23では2コア 1GHzのCPUを含むものに変更されました。

Archer AX23Archer AX20
USB端子なしUSB 2.0 Standard-A×1
CPU2コア 1GHz4コア 1.5GHz
電源仕様12V/1A12V/1.5A

筐体デザインや無線LANの仕様などは両モデルで共通です。