D-Link、11ax("Wi-Fi 6")対応モデルを含むルーター・中継機を複数発表

ニュース 新製品
COVR-X1870

米D-Link Systemsは1月3日、IEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)に対応するネットワーク機器を複数発表しました。

D-Link Events(『CES 2020 Media Kit』がダウンロード可能)

スポンサーリンク

1月7日よりラスベガスで開催されるCES 2020に先駆けたもので、以下の製品群が同時に公開されています。

  • メッシュネットワーク製品「COVR」
    • COVR-X1872-US:「AX1800」・269.99ドル・2020年Q2?発売予定
    • COVR-1900-US:「AC1900」・119.99ドル・2020年Q1発売予定
  • IEEE 802.11ax対応無線LANルーター
    • DIR-X5460-US:「AX5400」・279.99ドル・2020年Q1発売予定
    • DIR-X2460-US:「AX2400」・159.99ドル・2020年Q3発売予定
    • DIR-X1870-US:「AX1800」・139.99ドル・2020年Q2発売予定
    • DIR-X1560-US:「AX1500」・119.99ドル・2020年Q1発売予定
  • IEEE 802.11ax対応無線LAN中継機
    • DAP-X1870-US:「AX1800」・129.99ドル・2020年Q2発売予定
  • IEEE 802.11ac対応無線LANルーター
    • DIR-1950-US:「AC1900」・119.99ドル・2020年Q1発売予定
    • DIR-1750-US:「AC1750」・99.99ドル・2020年Q1発売予定
  • IEEE 802.11ac対応無線LAN中継機
    • DAP-1955-US:「AC1900」・109.99ドル・2020年Q1発売予定
    • DAP-1755-US:「AC1750」・99.99ドル・2020年Q1発売予定
DIR-X5460
DIR-X1560

いずれも他の機器の組み合わせによるメッシュネットワークの構築に対応するとされています。

また、IFTTT/Google アシスタント/Alexaとの連携やWPA3にも対応するとされていますが、全モデルが対応しているのか特定のモデルのみが対応するのかは定かではありません。

コメント