I-O DATAから初の11ax(Wi-Fi 6)/WPA3対応ルーターが登場

ニュース 新製品

株式会社アイ・オー・データ機器(I-O DATA)は6月10日、無線LANルーター「WN-DAX1800GR」を発表しました。

価格は9,800円(税別)で6月下旬に出荷が開始される予定です。

最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」対応のスマホ端末をお持ちの方におすすめルーター登場 | IODATA アイ・オー・データ機器

WN-DAX1800GR | Wi-Fi(無線LAN)ルーター | IODATA アイ・オー・データ機器

スポンサーリンク

WN-DAX1800GRはI-O DATAの無線LANルーターとして初めてIEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)に対応し、5GHz帯でIEEE 802.11axによる最大1,201Mbps(2ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯で同574Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応する「AX1800」クラスに属します。
(5GHz帯は2019年の制度改正で利用可能になったW56 144chを含む)

また、こちらもI-O DATA製無線LANルーターとして初となるWPA3-SAE(WPA3-Personal)がサポートされています。

国内向けに発表・発売されている「AX1800」クラス製品の内、ASUS RT-AX56UNETGEAR RAX20はNTT東西のフレッツ網におけるIPv4 over IPv6通信に対応していませんが、WN-DAX1800GRはBUFFALO WSR-1800AX4と同じくMAP-E/DS-Lite方式のIPv4 over IPv6通信に対応します。

WAN端子は1基、LAN端子は4基でいずれも1000BASE-Tまでの対応です。USB端子は搭載されていません。

筐体サイズはW180×H186×D120mm(縦置き時・スタンド含む)、重量は約450g(スタンド含む)となっています。

コメント