NTT東西、最大10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を集合住宅向けに提供開始・東日本は1都3県にエリア拡大+値下げ

ニュース新サービス

東日本電信電話株式会社(NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は2022年8月1日、FTTHアクセスサービス「フレッツ 光クロス」を集合住宅向けに提供することを発表しました。2022年9月1日より提供が開始される予定です。

「フレッツ 光クロス」の提供エリア拡大および集合住宅への提供開始と提供料金の改定について | お知らせ・報道発表 | 企業情報 | NTT東日本

【NTT西日本】集合住宅向けサービス「フレッツ 光クロス マンションタイプ」提供開始について ~2022年9月1日(木)よりお申し込み受付を開始~|ニュースリリース - 通信・ICTサービス・ソリューション

スポンサーリンク

「フレッツ 光クロス」は2020年4月に開始された上下最大概ね10Gbpsの通信が可能なFTTHアクセスサービスです。従来は戸建てのみを対象として提供されていましたが、2022年9月以降は集合住宅(各部屋まで光ファイバーケーブルの引き込みが行われている光配線方式の建物のみ)でも利用可能となります。

NTT東日本の提供分については集合住宅向けのサービス開始に合わせて料金が改定され、戸建て・集合住宅とも月額6,050円(税込)で利用できます。なお、既存の契約にも2022年9月より新料金が適用される予定です。

フレッツ 光クロス
NTT東日本エリア
(2022年9月以降)
フレッツ 光クロス
NTT東日本エリア
(2022年8月以前)
フレッツ 光クロス
マンションタイプ
NTT西日本エリア
フレッツ 光クロス
ファミリータイプ
NTT西日本エリア
月額利用料6,050円6,930円6,930円6,930円
契約料880円880円880円880円
工事費19,800円(戸建)
16,500円(集合)
19,800円(戸建)16,500円19,800円

また、NTT東日本の「フレッツ 光クロス」提供エリアは東京都23区および狛江市・調布市・三鷹市の一部に留まっていましたが、2022年9月1日より神奈川県(横浜市・川崎市・伊勢原市など)・千葉県(千葉市・習志野市・市川市など)・埼玉県(さいたま市・新座市・和光市など)にエリアが拡大し、東京都内でも新たに多摩市・武蔵野市・立川市などの全域、八王子市・町田市・日野市などの一部が対象エリアに含まれます。仙台市・札幌市などは今回のエリア拡大に含まれておらず、リリース内では「スケジュールが確定次第」告知予定とされています。

【別紙3】提供エリアについて | お知らせ・報道発表 | 企業情報 | NTT東日本

全域が提供エリアに含まれる自治体と一部のみ含まれる自治体がある他、提供エリアでも設備などの条件によって利用できない場合があるとされているため注意が必要です。

NTT西日本の提供分についてはエリア拡大は発表されておらず、集合住宅向けサービスの提供エリアは大阪市・名古屋市の一部に留まる予定です。