国内スマートフォンのWi-Fi 6/6E対応状況【2023年1月】

国内で販売されているスマートフォンがWi-Fi 6・Wi-Fi 6Eに対応しているかを機種ごとにまとめています。Android/iOS製品におけるWi-Fi 6のサポート状況や、製品ごとの対応帯域幅や空間ストリーム数についても確認できる範囲で整理しています。

全メーカーの一覧、国内で正式に販売されていない・販売予定がない製品については「国内・海外スマートフォンの11ax(Wi-Fi 6/6E)対応状況」を御覧ください。

スポンサーリンク

Wi-Fi 6サポート概況

Android

Androidスマートフォン全体に占めるWi-Fi 6対応製品の割合は5G対応モデルの投入と共に増加しており、2023年現在は5Gに対応するハイエンドモデルであればほぼ例外なくWi-Fi 6を利用できます。Google Pixel 7シリーズ・SONY Xperia 1 IV・Samsung Galaxy S22 Ultra・SHARP AQUOS R7のような一部モデルは更に160MHz幅(HE160)での通信に対応し、対応するルーター・アクセスポイントとの間で80MHz幅までの他機種を大きく上回る最大2,402Mbps(2ストリーム/160MHz構成時)の通信が可能です。

ハイエンドに対してSnapdragon 7シリーズ以下を搭載した普及帯製品のWi-Fi 6対応は進んでおらず、Snapdragon 778G搭載のmotorola edge 20やNothing Phone (1)が対応している程度です。Snapdragon 695等の6シリーズ、Snapdragon 480等の4シリーズ搭載製品でWi-Fi 6をサポートしたものは2023年1月時点で確認できません。

Snapdragonシリーズ以外のSoCを搭載する端末でWi-Fi 6をサポートするものとしてはXiaomi 11T(MediaTek Dimensity 1200-Ultra)、Google Pixel 7シリーズ(Google Tensor G2)・Pixel 6シリーズ(Google Tensor)が挙げられます。

iOS

iPhoneのWi-Fi 6対応は2019年発売のiPhone 11・iPhone 11 Proシリーズから開始され、2022年までに投入された全モデルがWi-Fi 6による最大1,201Mbps(5GHz帯/2ストリーム/80MHz)の通信をサポートしています。

なお、現行モデルでは2.4GHz帯の40MHz幅・MCS 10/11運用はサポートされておらず、2.4GHz帯での最大データレートは195Mbps(2ストリーム/20MHz/MCS 9)となります。

Wi-Fi 6スマートフォン一覧

メーカー製品名対応帯域幅Wi-Fi 6E
(6GHz帯)
SoCキャリア
フリー※
AppleiPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
80MHz-Apple
A16 Bionic
AppleiPhone 14
iPhone 14 Plus
80MHz-Apple
A15 Bionic
AppleiPhone SE (第3世代)80MHz-Apple
A15 Bionic
AppleiPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
80MHz-Apple
A15 Bionic
AppleiPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
80MHz-Apple
A14 Bionic
AppleiPhone SE (第2世代)80MHz-Apple
A13 Bionic
AppleiPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
80MHz-Apple
A13 Bionic
ASUSROG Phone 6
ROG Phone 6 Pro
※2Qualcomm
Snapdragon 8+ Gen 1
ASUSZenfone 9※2Qualcomm
Snapdragon 8+ Gen 1
ASUSROG Phone 5s
ROG Phone 5s Pro
※2Qualcomm
Snapdragon 888+
ASUSSmartphone for
Snapdragon Insiders
※2Qualcomm
Snapdragon 888
ASUSZenfone 8
Zenfone 8 Flip
※2Qualcomm
Snapdragon 888
ASUSROG Phone 5
ROG Phone 5 Ultimate
※2Qualcomm
Snapdragon 888
ASUSZenFone 7-Qualcomm
Snapdragon 865
ASUSZenFone 7 Pro-Qualcomm
Snapdragon 865+
ASUSROG Phone 3-Qualcomm
Snapdragon 865+
Black SharkBlack Shark 5 Pro※2Qualcomm
Snapdragon 8 Gen 1
Black SharkBlack Shark 5-Qualcomm
Snapdragon 870
Black SharkBlack Shark 4 Pro-Qualcomm
Snapdragon 888
Black SharkBlack Shark 4-Qualcomm
Snapdragon 870
Black SharkBlack Shark 3-Qualcomm
Snapdragon 865
GooglePixel 7
Pixel 7 Pro
160MHzGoogle
Tensor G2
GooglePixel 6
Pixel 6 Pro
Pixel 6a
160MHz※2Google
Tensor
HuaweiP40 Pro 5G160MHz-HiSilicon
Kirin 990
LGV60 ThinQ 5G80MHz-Qualcomm
Snapdragon 865
motorolaedge 30 pro※2Qualcomm
Snapdragon 8 Gen 1
motorolaedge 20※2Qualcomm
Snapdragon 778G
motorolamoto g100-Qualcomm
Snapdragon 870
NothingNothing Phone (1)-Qualcomm
Snapdragon 778G
nubiaREDMAGIC 780MHz-Qualcomm
Snapdragon 8 Gen 1
nubiaREDMAGIC 6 Pro
REDMAGIC 6
-Qualcomm
Snapdragon 888
nubiaREDMAGIC 5S
REDMAGIC 5
-Qualcomm
Snapdragon 865
OPPOFind X3 Pro160MHz-Qualcomm
Snapdragon 888
OPPOFind X2 Pro-Qualcomm
Snapdragon 865
POCO
(Xiaomi)
F4 GTQualcomm
Snapdragon 8 Gen 1
SamsungGalaxy Z Fold4160MHzQualcomm
Snapdragon 8+ Gen 1
SamsungGalazy Z Flip4160MHzQualcomm
Snapdragon 8+ Gen 1
SamsungGalaxy S22 Ultra160MHzQualcomm
Snapdragon 8 Gen 1
SamsungGalaxy S2280MHzQualcomm
Snapdragon 8 Gen 1
SamsungGalaxy Z Fold3 5GQualcomm
Snapdragon 888
SamsungGalaxy Z Flip3 5GQualcomm
Snapdragon 888
SamsungGalaxy S21 Ultra SC-52B
(ドコモ)
160MHzQualcomm
Snapdragon 888
SamsungGalaxy S21+ SCG10
(au)
Qualcomm
Snapdragon 888
SamsungGalaxy S2180MHzQualcomm
Snapdragon 888
SamsungGalaxy Note20 Ultra 5G80MHzQualcomm
Snapdragon 865+
SamsungGalaxy Z Fold2 5GQualcomm
Snapdragon 865+
SamsungGalaxy Z Flip 5GQualcomm
Snapdragon 865+
SamsungGalaxy S20 Ultra 5GQualcomm
Snapdragon 865
SamsungGalaxy S20+ 5G
Galaxy S20 5G
80MHzQualcomm
Snapdragon 865
SamsungGalaxy Fold SCV44
(au)
-Qualcomm
Snapdragon 855
SamsungGalaxy Note10+-Qualcomm
Snapdragon 855
SamsungGalaxy S10
Galaxy S10+
-Qualcomm
Snapdragon 855
SHARPLEITZ PHONE 2-Qualcomm
Snapdragon 8 Gen 1
SHARPAQUOS R7160MHz-Qualcomm
Snapdragon 8 Gen 1
SHARPLEITZ PHONE 1-Qualcomm
Snapdragon 888
SHARPAQUOS R6160MHz-Qualcomm
Snapdragon 888
SHARPAQUOS R5G80MHz-Qualcomm
Snapdragon 865
SONYXperia 5 IV160MHz○※3Qualcomm
Snapdragon 8 Gen 1
SONYXperia 1 IV160MHz○※3Qualcomm
Snapdragon 8 Gen 1
SONYXperia PRO-I-Qualcomm
Snapdragon 888
SONYXperia 5 III160MHz-Qualcomm
Snapdragon 888
SONYXperia 1 III160MHz-Qualcomm
Snapdragon 888
SONYXperia PRO-Qualcomm
Snapdragon 865
SONYXperia 5 II80MHz-Qualcomm
Snapdragon 865
SONYXperia 1 II80MHz-Qualcomm
Snapdragon 865
Xiaomi12T ProQualcomm
Snapdragon 8+ Gen 1
Xiaomi11T Pro-Qualcomm
Snapdragon 888
Xiaomi11T-MediaTek
Dimensity 1200-Ultra
XiaomiMi 11 Lite 5G-Qualcomm
Snapdragon 780G
ZTEAxon 10 Pro 5G 902ZT
(ソフトバンク)
-Qualcomm
Snapdragon 865
FCNT
(富士通)
arrows 5G F-51A
(ドコモ)
80MHz-Qualcomm
Snapdragon 865
帯域幅はマニュアル等で対応が確認できた製品のみ記入

※:キャリアを介さず販売されている端末は「キャリアフリー」欄に○

※2:地域によってはWi-Fi 6E対応、日本国内では2023年1月時点でWi-Fi 6E利用不可

※3:Android 13へのOSアップデートによって利用可

Wi-Fi 6対応の確認方法

スマートフォンがWi-Fi 6に対応しているかどうかは仕様中の「Wi-Fi 6」もしくは「IEEE 802.11ax」表記の有無で判断できます。

NTTドコモから発売されているXperia 5 IV SO-54Cを例に取ると、仕様内「無線LAN」の項において「IEEE802.11ax (Wi-Fi 6)」の「2.4GHz」と「5GHz」に○が付いていることからWi-Fi 6対応であり、更に「6GHz」にも○が付いていることから6GHz帯を用いるWi-Fi 6Eにも対応していると判断できます。

スペックとサービス・機能 | Xperia 5 IV SO-54C | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

対してミドルレンジモデルのXperia 10 IV SO-52Cは同じ項目に○が付いておらず、Wi-Fi 6には非対応であることが判断できます。

スペックとサービス・機能 | Xperia 10 IV SO-52C | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

Apple

iPhone 14/iPhone 14 Proシリーズ

iPhone 14とiPhone 14 Plus - Apple(日本)
iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Max - 仕様 - Apple(日本)

2022年9月に発表されたApple A16 Bionic・A15 Bionic搭載モデルです。Bluetoothは5.3にアップグレードされましたがWi-Fiに関する仕様は従来モデルと変わらず、6GHz帯を用いるWi-Fi 6Eには対応していません。

iPhone SE (第3世代)

iPhone SE - 仕様 - Apple(日本)

2022年3月に発表された3世代目のiPhone SEです。SoCがiPhone 13シリーズと同じApple A15 Bionicに更新された他、iPhone SEシリーズとしては初めて5G NR(Sub-6のみ)に対応しています。

iPhone 12/iPhone 12 Proシリーズ

iPhone 12とiPhone 12 mini - 仕様 - Apple(日本)
iPhone 12 Pro と 12 Pro Max - 仕様 - Apple(日本)

iPhoneのWi-Fi仕様の詳細 - Apple サポート

iPhone 12・iPhone 12 Proは2020年10月、iPhone 12 mini・iPhone 12 Pro Maxは同年11月に発売されました。無線LAN部分の仕様はiPhone 11と共通で2ストリームMIMO/80MHz幅(HE80)での通信に対応し、IEEE 802.11ax対応アクセスポイント/ルーターとのリンク速度は最大1,200Mbpsです。

iPhone 11/11 Proシリーズ

iPhone 11 - 仕様 - Apple(日本)
iPhone 11 Pro - 仕様 - Apple(日本)

iPhoneのWi-Fi仕様の詳細 - Apple サポート (日本)

2019年9月に全3モデルが発売されました。発売タイミングでは先行している国内版Galaxy S10シリーズがIEEE 802.11axに対応しない状態での投入となったため、国内で正規に販売されたスマートフォンの中では最初のIEEE 802.11ax対応製品となります。

ASUS

ROG Phone 3 ZS661KS

ROG Phone 3 ZS661KS | ROG Phone | スマートフォン | ASUS日本

2020年9月に発売されたゲーミングスマートフォンです。先代のROG Phone II ZS660KL・ROG Phone ZS600KLは専用アクセサリ「WiGig Display Dock」との接続用にIEEE 802.11ad(WiGig)をサポートしていましたが、ROG Phone 3以降のモデルはIEEE 802.11adに対応しておらず、対応アクセサリにも「WiGig Display Dock」は含まれていません。

Google

Pixel 7シリーズ

Pixel 7・Pixel 7 Proの双方がWi-Fi 6Eをサポートし、5GHz帯および6GHz帯において160MHz幅の通信に対応しています。2022年10月の発売時には日本を含む一部地域でWi-Fi 6Eを利用できなかったものの、同年12月より提供が開始されたアップデートの適用により日本でもWi-Fi 6Eを利用可能になります。

Pixel 6シリーズ

Pixel 6・Pixel 6 Pro・Pixel 6aの全3機種がWi-Fi 6に対応しています。投入先地域によっては6GHz帯(Wi-Fi 6E)をサポートしているものの、日本を含む一部地域では利用できません。

motorola

edge 30 pro

motorola edge 30 pro

SoCとしてQualcomm Snapdragon 8 Gen 1を搭載するハイエンドモデルです。ハードウェアは6GHz帯(Wi-Fi 6E)に対応しており、認証完了後有効になる予定とされています。

edge 20

motorola edge 20 - 2021 Androidスマートフォン | motorola JP

motorolaブランドの国内向け製品ではmoto g100に続き2例目となるIEEE 802.11ax対応製品で、SoCにQualcomm Snapdragon 778Gを採用しています。なお、同時に発表された下位モデルのmotorola edge 20 fusion(MediaTek Dimensity 800U搭載)はIEEE 802.11acまでの対応に留まります。

ハードウェアは6GHz帯のWi-Fi 6Eに対応していることがFCC認証資料から確認できますが、投入時期の違いからかedge 30 proと異なり国内での対応予定は明言されていません。チップセットはWi-Fi 6E対応のQualcomm FastConnect 6700(WCN6750)が用いられています。

nubia

REDMAGIC 7

REDMAGIC 7 勝利へ導くゲーミングデバイス - REDMAGIC日本公式サイト – RedMagic (Japan)

SoCとしてQualcomm Snapdragon 8 Gen 1を搭載し、内蔵された高回転ファンなどの冷却システムによってサーマルスロットリングを抑制し長時間のパフォーマンス発揮を可能としたゲーミングスマートフォンです。

Samsung

Galaxy S20 / S20+

2020年3月にドコモ・auからGalaxy S20 5G SC-51A・SCG01、同年6月にGalaxy S20+ 5G SC-52A・SCG02が発売され、いずれも発売当初よりIEEE 802.11axに対応しています。
(ドコモから発売される予定があったGalaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52Aは、オリンピックの開催延期を受け発売中止となっています)

2ストリーム MU-MIMOに対応し、5GHz帯でIEEE 802.11axによる最大1,201Mbps(2ストリーム/80MHz幅)の通信が可能です。

SHARP

AQUOS R7

スペックとサービス・機能 | AQUOS R7 SH-52C | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

2022年7月にドコモ・ソフトバンクから発売されたQualcomm Snapdragon 8 Gen 1搭載の5G(Sub-6 / mmWave)対応モデルです。AQUOS R6と同じく最大2,401Mbps(2ストリーム/160MHz幅)の通信に対応しています。

AQUOS R6

スペックとサービス・機能 | AQUOS R6 SH-51B | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

2021年6月にドコモ・ソフトバンクから発売されたQualcomm Snapdragon 888搭載の5G対応モデルです。空間ストリームは前世代のAQUOS R5Gから据え置かれていますが、帯域幅の拡大により5GHz帯で最大2,401Mbps(2ストリーム/160MHz幅)の通信に対応しています。

SONY

Xperia 1 IV

スペックとサービス・機能 | Xperia 1 IV SO-51C | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

2022年にドコモ・au・ソフトバンクから発売されたQualcomm Snapdragon 8 Gen 1搭載の5G(Sub-6 / mmWave)対応モデルです。最大2,401Mbps(2ストリーム/160MHz幅)の通信に対応する他、テザリングでも子機との接続に5GHz帯および2.4GHz帯のWi-Fi 6を利用できます。

ドコモ版・ソフトバンク版は2022年12月、au版・オープンマーケット(SIMフリー)版は2023年1月より提供が開始されたAndroid 13へのアップデートを適用することでWi-Fi 6Eに対応します。

Xperia 5 IV

スペックとサービス・機能 | Xperia 5 IV SO-54C | スマートフォン(5G) | 製品 | NTTドコモ

Xperia 1 IV同様、ドコモ版のSO-54C・ソフトバンク版のA204SO・楽天モバイル扱いのXQ-CQ44は2022年12月、au版のSOG09は2023年1月より提供が開始されたAndroid 13へのアップデートを適用することでWi-Fi 6Eに対応します。

Xiaomi

POCO F4 GT

POCO F4 GT | Xiaomi Japan

大型ヴェイパーチャンバー等の冷却機構と合わせてQualcomm Snapdragon 8 Gen 1を搭載し、各種ゲームで利用可能なポップアップ式のトリガーを備えるゲーミングスマートフォンです。ハードウェアとしては6GHz帯(Wi-Fi 6E)に対応していますが、国内版におけるWi-Fi 6Eのサポートが予定されているかは定かではありません。

Wi-Fi 6に対応していないスマートフォン

2023年1月現在、ハイエンドモデルのAndroidスマートフォンは多くがWi-Fi 6ないしWi-Fi 6Eをサポートしていますが、普及帯製品におけるWi-Fi 6への対応は上位モデルほど進んでおらず、下記のようなWi-Fi 6非対応のモデルが多数存在します。(製品名のリンクはメーカーまたは取扱キャリアの仕様ページに遷移します)

国外製品も概ね同じ傾向で、Snapdragon 8シリーズやSnapdragon 780G/778G以外ではMediaTek Dimensityシリーズの上位モデルやHiSilicon Kirin 9000シリーズを搭載する製品においてWi-Fi 6のサポートが確認できます。

Wi-Fi 6対応プラットフォームWi-Fi 6非対応プラットフォーム
QualcommSnapdragon 8シリーズ(Snapdragon 855以降)
Snapdragon 7シリーズ(Snapdragon 780G以降の上位モデル)
Snapdragon 7シリーズ(下位モデル)
Snapdragon 6シリーズ
Snapdragon 4シリーズ
MediaTekDimensity 9xxxシリーズ
Dimensity 8xxxシリーズ
Dimensity 1xxxシリーズ
Dimensity 9xxシリーズ
Kompanio 528/520(オプション)
Dimensity 8xxシリーズ
Dimensity 7xxシリーズ
Helioシリーズ
Kompanio 8xxシリーズ
実際の搭載製品における対応状況は異なる場合があります

WPA3のサポート

Androidは2019年リリースのAndroid 10以降、iOSは同じく2019年リリースのiOS 13・iPadOS 13以降でWPA3(WPA3-Personal / WPA3-SAE)をOSレベルでサポートしており、下表のWi-Fi 6対応スマートフォンは大半がWPA3-Personalをサポートしています。

WPA3 と Wi-Fi Enhanced Open | Android オープンソース プロジェクト

iOS が自動接続するワイヤレスネットワークの決定方法 - Apple サポート (日本)

なお、Android 9以前からAndroid 10以降へアップデートされた端末の場合、Android 10以降のバージョンでもWPA3-Personalを利用できない場合があります。(LG style2 L-01L、Xperia Ace SO-02Lなど)

ドコモは「NTTドコモ 端末・ブラウザスペック」で端末およびOSバージョンごとの情報を公開しており、特定機種のページ内で「ネットワーク関連」→「Wi-Fi」に「Wpa3SaeSupported ○」の表記があればWPA3-Personalを利用可能です。