NETGEARの未発表802.11axルーター「Leopard」の資料が公開

ニュース新製品

NETGEARの未発表製品であるFCC ID「PY3-17300397」の資料がFCCより公開されています。

FCC ID PY317300397 Leopard by Netgear Incorporated

スポンサーリンク

先日同じくFCCで公開された“Jaguar”と異なり、ラベルにはコードネームと思われる「Leopard」が記載されているのみで製品名の表記はありません。

IEEE 802.11ax・ac・a/b/g/nに対応し、2.4GHz帯では4ストリームMIMOに対応するようです。

5GHz帯は8ストリームまで対応のようですが、Transfer Rateは2.4GHz帯で最大1,148Mbps、5GHz帯で最大4,804Mbpsの「AX6000」クラスとなっており、160MHz幅(HE160)+8ストリームMIMOの同時利用には対応しないと思われます。

IEEE 802.11acのTransfer Rateが最大3,466.4Mbpsと表記されており、802.11ac(VHT80)の欄には「8TX」とあることから、現時点ではほぼ例のないIEEE 802.11acの8ストリームMIMOを利用できるのではないかと予測されます。

また、ラベル中のステータスLEDを表す部分には「LAN」(1~4)と独立した「5GETH」の表記があることから、少なくともWAN/LAN端子の1基はIEEE 802.3bz 5GBASE-Tに対応するようです。

コメント