「Orbi Pro WiFi 6」ルーター単体が国内で発売、拠点間接続VPNも利用可能に

ニュース新製品

ネットギアジャパン合同会社は2021年11月1日、無線LANルーター「Orbi Pro WiFi 6 トライバンドWiFiルーター」(SXR80-100JPS)を発表しました。同日より販売が開始されています。

中小企業のテレワークを推し進める。「Orbi Pro WiFi 6」から、在宅勤務に最適なルーター単体モデルと、VPNライセンスを本日発売。

スポンサーリンク

SXR80は5GHz帯1でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大2,402Mbps、5GHz帯2で同2,402Mbps(バックホール専用)、2.4GHz帯で同1,147Mbpsの通信に対応するトライバンド「AX6000」クラスの製品で、MU-MIMOおよびビームフォーミングをサポートしています。

WAN端子は1基で2.5GBASE-T対応、LAN端子は4基で1000BASE-T対応です。USB端子は備わっていません。

Orbi Pro WiFi 6シリーズは従来よりSXR80とサテライト(SXS80)各1台がセットになったSXK80、およびサテライト単体が販売されていましたが、今回のSXR80単体発売によりメッシュネットワークを構築しない場合でもルーター単独での購入・使用が可能になりました。

また、SXR80の発売に合わせて「NETGEAR InsightビジネスVPN」の提供が開始されており、拠点と家庭等の双方にOrbi Proルーターを導入することでルーター間のVPN接続が可能になります。利用にはOrbi Proルーター(SXR80・SRR60)と別売のライセンスが必要です。