UQ、据置型WiMAX 2+ルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」を発表

ニュース新製品

UQコミュニケーションズ株式会社は1月24日、据置型のWiMAX 2+ルーター(ホームルーター)である「Speed Wi-Fi HOME L02」(HWS33)を発表しました。

1月25日より販売される予定です。

1Gbps対応ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」の発売 | 【公式】UQコミュニケーションズ

スポンサーリンク

同じくHuawei製の旧モデルであるSpeed Wi-Fi HOME L01/L01sはWiMAX 2+のみを利用するハイスピードモードにおいて下り最大440Mbpsの通信に対応していましたが、Speed Wi-Fi HOME L02は256QAMに対応したことで下り最大558Mbpsの通信が可能になっています。

また、ハイスピードプラスエリアモード利用時はWiMAX 2+網とau 4G LTE網を用いるキャリアアグリゲーションが可能になり、WiMAX 2+の2.5GHz帯(Band41)とau 4G LTEの2GHz帯(Band1)・3.5GHz帯(Band42)の5波を組み合わせた際の通信速度は下り最大1,237Mbpsに達します。

LAN側は無線通信規格として最大867Mbps(2ストリーム・ビームフォーミング有り)のIEEE 802.11acに対応し、1000BASE-T対応のLAN端子を2基備えます。

コメント