スポンサーリンク

Xiaomi、4K QAM対応のトライバンドWi-Fi 6ルーター「小米路由器AX9000」を発表

ニュース 新製品

中国Xiaomiは3月29日、無線LANルーター「小米路由器AX9000」を発表しました。

小米路由器AX9000

スポンサーリンク

小米路由器AX9000は5GHz帯1でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大4,804Mbps(4ストリーム/160MHz)、5GHz帯2で同2,402Mbps(4ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯で同1,148Mbps(4ストリーム/40MHz)の通信に対応する「AX8400」クラスの製品です。

SoCとしてQualcomm IPQ8072を搭載し4096QAM(4K QAM)に対応しています。4096QAMの利用には同時に発表された「Mi 11 Ultra」・「Mi 11 Pro」を含む対応クライアントが必要となります。

1基のWAN/LAN兼用端子は2.5GBASE-T、1基のWAN/LAN兼用端子と3基のLAN端子は1000BASE-Tまでの対応です。また、1基のUSB 3.0 Standard-A端子を備えています。

筐体デザインは既存モデルから大きく変更されており、天面に配置されたX字型のライトは色・発光パターンの変更が可能です。