ASUS、11ax対応・デュアル10Gポート搭載のハイエンドルーターを公開

ニュース新製品

ASUSのグローバル版ウェブサイトにおいて無線LANルーター「RT-AX89X」の製品ページが公開されています。

RT-AX89X | Networking | ASUS Global

スポンサーリンク

RT-AX89Xは2019年7月に北京で開催されたイベントに合わせて製品名のみが公開されていましたが、今回正式に詳細な仕様が公開されました。

既に発売中のRT-AX88Uと同じく5GHz帯で最大4,804Mbps、2.4GHz帯で最大1,148Mbpsの通信に対応する「AX6000」クラスですが、5GHz帯の空間ストリーム数が8に増加(2.4GHz帯は4ストリームで据え置き)し12ストリーム構成になっています。

また、既存の製品に比べて有線側の仕様が大幅に拡充されており、10GbEをRJ-45とSFP+の両方で利用することが可能です。

RT-AX89XGT-AX11000RT-AX88U
10GbE対応RJ-45端子1基
(WAN/LAN)
10GbE専用SFP+スロット1基
2.5GbE対応RJ-45端子1基
(WAN/LAN)
GbE対応RJ-45端子(WAN)1基1基1基
GbE対応RJ-45端子(LAN)8基4基8基

クアッドコア 2.2GHz(型番不明)のCPU、1GBのRAM、256MBのフラッシュメモリが搭載されます。

セキュリティ機能「AiProtection Pro」やメッシュネットワーク構築機能「AiMesh」については既存製品と同様にサポートされています。

発売時期や価格、投入予定の地域などは今のところ明らかにされていません。

コメント