Cisco、Wi-Fi 6E/5GbE対応アクセスポイント「Meraki MR57」を国内で発売

ニュース新製品

シスコシステムズ合同会社は2022年4月11日、無線LANアクセスポイント「Meraki MR57」(MR57-HW)を発表しました。2022年4月19日に発売される予定で、ナニワ電機インターネット通販には330,789円で掲載されています。

Cisco Meraki、よりスマートな職場体験を構築するための新たなポートフォリオを発表

MR57 Datasheet - Cisco Meraki

Meraki MR57 Wi-Fi 6E Indoor AP(屋内モデル)型番:MR57-HW - ナニワ電機インターネット通販

スポンサーリンク

MR57はMerakiブランドでは初となる6GHz帯のIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6E)対応製品で、6GHz帯でIEEE 802.11axによる最大4,804Mbps(4ストリーム/160MHz)、5GHz帯で同2,402Mbpss(4ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯で同1,147Mbps(4ストリーム/40MHz)の通信に対応するトライバンド「AXE8400」クラスに属し、DL/UL MU-MIMOおよびビームフォーミングをサポートしています。アンテナはいずれも本体に内蔵されており、外部アンテナ接続用の端子は用意されていません。

国内では2022年4月時点で6GHz帯における無線LANシステムの運用が認可されていないため、無線LANビジネス推進連絡会が2022年3月に開催したセミナー内での言及の通り、6GHz帯は認可完了まで無効化された状態になっていると思われます。

Wi-Biz通信Vol.80【Wi-Bizニュース】 | 一般社団法人 無線LANビジネス推進連絡会【WiBiz(ワイビズ)】

2基の5GBASE-T/2.5GBASE-T/1000BASE-T端子を備えUPoEまたはPoE+による受電に対応する他、別売のACアダプタ(MA-PWR-50WAC)を接続するためのDC電源端子、外部機器へ最大9.5Wまでの給電が可能なUSB 2.0 Standard-A端子も用意されています。