スポンサーリンク

I-O DATA、5ポート/8ポートの2.5GbEスイッチを発売

ニュース 新製品

株式会社アイ・オー・データ機器は2021年8月25日、スイッチングハブ「ETQG-ESH05」および「ETQG-ESH08」を発表しました。

価格はETQG-ESH05が24,310円、ETQG-ESH08が30,470円(いずれも税込)で、2021年9月下旬に発売される予定です。

全ポート2.5Gbps対応 5ポート、8ポートスイッチングハブが登場 | IODATA アイ・オー・データ機器

ETQG-ESH05 | スイッチングハブ | IODATA アイ・オー・データ機器
ETQG-ESH08 | スイッチングハブ | IODATA アイ・オー・データ機器

スポンサーリンク

ETQG-ESH05は5基、ETQG-ESH08は8基のRJ-45端子を備えるスイッチングハブで、全ポートが2.5GBASE-T(IEEE 802.3bz)・1000BASE-T(IEEE 802.3ab)・100BASE-TX(IEEE 802.3u)に対応しています。スイッチングファブリックは40Gbps(ノンブロッキング)です。

両面に排熱用スリットが設けられた金属製筐体と基板上に実装されたヒートシンク、基板下部のアルミパネルで放熱を行うファンレス仕様となっており、使用温度範囲は0℃~40℃、使用湿度範囲は10%~90%とされています。

両モデルとも前面にループ検知ランプを備え、同じく前面のスイッチでループ検知のオン・オフを切替可能です。

I-O DATAの2.5GBASE-T対応製品としては同日発表された無線LANルーター「WN-DAX3600QR」、USB接続の有線LANアダプタ「ETQG-US3」、PCI Express接続の有線LANカード「ETQG-PCIE」、個人向けNAS「HDL2-AAXHDL-AAXシリーズ」がある他、WN-DAX3600XRやET10G-PCIEBなどの10GBASE-T対応製品も2.5GBASE-Tをサポートしています。