ASUS、デュアルバンド11ax("Wi-Fi 6")/WPA3対応ルーター「RT-AX3000」を国内で発売

ニュース 新製品

ASUS JAPAN株式会社は2月10日、無線LANルーター「RT-AX3000」を発表しました。

販路限定で2月14日に発売される予定です。

メッシュWi-Fiシステム ASUS「AiMesh」対応のWi-Fi 6 ルーター「RT-AX3000」を発表
RT-AX3000 | ネットワーク機器 | ASUS 日本

スポンサーリンク

RT-AX3000は5GHz帯でIEEE 802.11ax("Wi-Fi 6")による最大2,402Mbps、2.4GHz帯で同574Mbpsの通信に対応する「AX3000」クラスの無線LANルーターで、国内で販売されるASUSのIEEE 802.11ax対応ルーターとしては初めて「AX6000」を下回るモデルとなります。
同クラスの他社製品としてはTP-Link Archer AX50NETGEAR Nighthawk AX4 RAX40-100JPSエレコム WRC-X3000GSなどが発売されており、5月にはNECプラットフォームズ Aterm WX3000HPが発売される予定です。

WAN端子は1基、LAN端子は4基でいずれも1000BASE-Tまでの対応です。
また、1基のUSB 3.0 Standard-A端子を備えます。

SoCにはBroadcom BCM6750(Arm Cortex-A7 3コア)を採用し、512MBのRAMと256MBのフラッシュメモリを搭載しています。

対応するルーターを相互に接続しメッシュネットワークを構築できる「AiMesh」や、セキュリティ機能「AiProtection」は従来モデルと同様に実装されており、暗号化方式はWPA/WPA2に加えてWPA3-PSK(WPA3-Personal)およびWPA3-Enterpriseにも対応します。

コメント