エレコム、IPv6 IPoE対応メッシュネットワーク製品を発表

ニュース 新製品

エレコム株式会社は5月27日、メッシュネットワーク製品「WMC-DLGST2-W」「WMC-M1267GST2-W」「WMC-S1267GS2-W」を発表しました。

2019年夏に発売される予定です。

[News] メッシュネットワークの構築でスマートスピーカーなどIoT機器がよりつながりやすく・より切れにくくなる!e-Meshルーター、専用中継器など3モデルを発売

スポンサーリンク

今回発表された製品は新ブランド「e-Mesh」に含まれ、ルーターのWMC-M1267GST2-Wと専用中継機のWMC-S1267GS2-W、ルーターと中継機をセットにしたWMC-DLGST2-Wが用意されています。

ルーター・中継機共に5GHz帯でIEEE 802.11acによる最大867Mbps、2.4GHz帯でIEEE 802.11nによる最大400Mbpsの通信に対応するデュアルバンド構成となっています。

現行の無線LANルーターと同じくトレンドマイクロのセキュリティ機能「Smart Home Network」や、NTT東西のフレッツ光ネクスト網におけるIPv6 IPoE通信に対応します。

同時に発表された11ax対応ルーターの「WRC-X3000GS」と同じく詳細な仕様や価格については後日公開予定とのことです。

コメント