エレコム、ゲーミングWi-Fi 6ルーター「WRC-G01-W」を発売・QoSでゲームの通信を優先可

ニュース新製品

2021年10月19日 17:00現在、エレコムのウェブサイトで無線LANルーター「WRC-G01-W」の製品情報が公開され、Amazon.co.jpやひかりTVショッピング等のECサイトでも予約注文の受付が行われています。

Amazon.co.jpでの価格は14,040円、2021年10月26日発売予定です。(いずれも2021/10/19現在・価格は税込)

Wi-Fi 6(11ax) 2402+800Mbps Wi-Fi ゲーミングルーター - WRC-G01-W

スポンサーリンク

WRC-G01-Wは5GHz帯でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大2,402Mbps(4ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯でIEEE 802.11n(Wi-Fi 4)による最大800Mbps(4ストリーム/40MHz/256QAM)の通信に対応するデュアルバンド「AX3200」クラスに属し、MU-MIMOおよびビームフォーミング(『ビームフォーミングZ』)をサポートしています。

無線LANの暗号化方式はWPA3-Personal・WPA2-Personal・WPA-Personalに対応しています。

WAN端子は1基、LAN端子は4基でいずれも1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応です。USB端子は備わっていません。フレッツ網におけるIPv4 over IPv6接続サービスは「transix」・「v6プラス」・「IPv6オプション」・「OCNバーチャルコネクト」・「クロスパス」・「v6 コネクト(固定IP)」に対応します。

これらの仕様は既存モデル「WRC-X3200GST3-B」と共通で、筐体カラーがブラックからホワイトに変更されたものの、無線LANルーターとしての仕様に差異は見られません。

しかしながら本モデルは「らくらくQoS」でゲームの通信を優先的に処理することでラグの低減を図ることが可能とされており、これによってエレコム製品では初となるゲーミングルーターとして扱われ、型番も従来の同社製ルーターと異なる「G01」が付与されています。なお、らくらくQoSのオンラインゲーム優先設定はWRC-X3200GST3-Bでも利用可能です。

他社製ゲーミングルーターにはゲーミング用途を想定した

  • ポート単位で通信を優先する機能(ASUS ゲーミングLANポート)
  • ルーター本体のLEDライティング機能(ASUS)
  • 機器やソフトに応じてVPN接続先を振り分ける機能(ASUS VPN Fusion / NETGEAR Hybrid VPN)

などが実装されていますが、WRC-G01-Wにはこれらの機能は備わっていません。