ユニスター、QNAPの10GbE SFP+対応8ベイNAS「TS-832PX」を国内で発売

ニュース 新製品

株式会社ユニスターは11月11日、台湾QNAP Systems製NAS「TS-832PX」(TS-832PX-4G)の国内での取扱開始を発表しました。

11月12日より取扱が開始されており、店頭予想価格は116,500円前後となっています。

高速10GbE SFP + / 2.5GbEポートを備えた拡張性豊かなSMBエントリー8ベイNAS「TS-832PX」の取り扱いを開始 | 正規代理店 株式会社ユニスター(QNAP・ASUSTOR)

TS-832PX - Features | QNAP

スポンサーリンク

TS-832Xは8基の3.5インチドライブベイを搭載するモデルで、2基の10GbE SFP+スロットと2基の2.5GBASE-T対応端子を標準で備えています。

CPUには4基のArm Cortex-A57コア(最大1.4GHz)で構成されるAnnapurna Labs Alpine AL324を採用し、標準4GBのRAMはDDR4 SODIMMにより最大16GBまでの拡張が可能です。

また、拡張用にPCI Express 2.0 x2スロットを1基備え、QXP-W6-AX200によるIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)への対応やQM2-2S-220AによるM.2 SSDの搭載などを行えるようになっています。

コメント