CES 2022で発表されたTP-Link新製品一覧・Wi-Fi 6Eルーター各種やメッシュ中継機など

ニュース新製品

2022年1月5日から1月8日まで開催されるCES 2022に合わせ、TP-Linkから複数の新製品が発表されました。本記事では今回が初披露となったものを中心に製品ごとの概要を見てみたいと思います。

なお、本記事で取り上げる製品の日本国内における発売の有無、発売時期、価格などは一切不明です。

CES 2022 all-digital | TP-Link

スポンサーリンク

無線LANルーター

Archer AXE200 Omni

https://www.tp-link.com/us/home-networking/wifi-router/archer-axe200-omni/

Archer AXE200 Omni | AXE11000 Tri-Band Wi-Fi 6E Router | TP-Link

CES 2022 Innovation Awardsの対象となり、TP-Linkのウェブサイトでも大きくスペースを割いて紹介されているのがWi-Fi 6E対応ルーター「Archer AXE200 Omni」です。

TP-Linkを含む海外メーカーの無線LANルーターは本数や大きさが目立つ外部アンテナを搭載したモデルが非常に多く、Archer AXE200 Omniも例に漏れず四隅に大型のアンテナを備えていますが、本機のアンテナはユーザーが手で動かすものではなく専用アプリから指定した方向に自動で向ける、もしくはルーターが方向を自動で調節するものとなっています。

無線部分は6GHz帯を含む最大4,804Mbps + 4,804Mbps + 1,148Mbpsのトライバンド「AXE11000」構成、各1基の10GBASE-T端子と2.5GBASE-T端子を備えどちらかをWAN端子、他方をLAN端子として利用可能です。

Archer AXE300

Archer AXE300 | AXE16000 Quad-Band Wi-Fi 6E Router | TP-Link

「Archer AXE300」はArcher AXE200 Omniのようにアンテナの向きをルーターから制御できる仕様ではないものの、その他のスペックでは同機を上回ります。詳細は上の記事をご覧下さい。

Archer AXE75

Archer AXE75 | AXE5400 Tri-Band Gigabit Wi-Fi 6E Router | TP-Link

「Archer AXE75」は日本でも販売されている現行製品「Archer AX73」に近いデザインで、Archer AX73の5GHz帯を最大4,804Mbpsから2,402Mbpsに削り、代わりに最大2,402Mbpsの6GHz帯を追加したトライバンド「AXE5400」クラスの製品です。

メッシュネットワーク製品

Deco XE200

Deco XE200 | AXE11000 Whole Home Mesh Wi-Fi 6E System | TP-Link

2020年に最初の発表2021年に仕様変更があったものの2022年に至るまで発売されておらず、既にグローバル版サイトの製品ページが削除された「Deco X96」に代わると思われる「Deco」シリーズ最上位モデルです。2021年8月時点で下位モデルの「Deco XE75」と合わせて存在が明らかになっていました。

最大2,402Mbps + 4,804Mbps + 574Mbpsのトライバンド「AXE7800」構成と発表されていたDeco X96(2021)から無線部分のスペックが引き上げられ、最大4,804Mbps + 4,804Mbps + 1,148Mbpsのトライバンド「AXE11000」クラスになりました。

CPUは4コア 2.2GHz、1基の10GBASE-T端子と2基の1000BASE-T端子を備えるとされています。

Deco X50-PoE・Deco X50-Outdoor

Deco X50-Outdoor

Deco X50-PoE | AX3000 Whole Home Mesh WiFi 6 System with PoE | TP-Link

Deco X50-Outdoor | AX3000 Outdoor Whole Home Mesh WiFi 6 Unit | TP-Link

両モデルともPoE受電に対応するデュアルバンド「AX3000」クラスのメッシュルーターです。X50-PoEは屋内向けで2.5GBASE-T対応、X50-OutdoorはDecoシリーズ初の屋外設置向け(IP65防水防塵)モデルとなっています。

Deco PX50

Deco PX50 | AX3000 + G2000 Whole Home Powerline Mesh WiFi 6 System | TP-Link

IEEE 802.11ac世代の「Deco P9」以来と思われる電力線通信(PLC)対応モデルで、G.hnによる最大2,000Mbpsの通信が可能とされています。

Deco Voice X50

Deco Voice X50 | AX3000 Mesh WiFi 6 System with Alexa Built-In | TP-Link

日本でも発売されたAmazon Alexa対応ルーター「Deco Voice X20」の上位モデルです。最大1,201Mbps + 574MbpsのDeco Voice X20から5GHz帯の通信速度が2倍になりました。

無線LAN中継機

RE900XD

RE900XD | AX6000 Mesh Wi-Fi 6 Range Extender | TP-Link

TP-Linkでは初となる卓上設置型のWi-Fi 6対応中継機です。5GHz帯で最大4,804Mbps、2.4GHz帯で最大1,148Mbpsの通信が可能なデュアルバンド「AX6000」クラスに属し、"EasyMesh"に対応しています。同クラスの中継機としてはNETGEAR EAX80が発売中です。

ホワイトを基調としていた従来の中継機と異なり筐体は全体的に黒く、フロント部分はTL-WR802N等で見られたものの近年のTP-Link製品ではあまり用いられていないライトブルーとなっています。

無線LAN子機

Archer TX20UH

Archer TX20UH | AX1800 High Gain Wireless USB Adapter | TP-Link

先行して発表済みの「Archer TX20U Plus」は卓上設置を前提とした据置タイプですが、Archer TX20UHは同じくUSB接続のWi-Fi 6対応子機ながら他社製品に近いドングルタイプ、かつクレードル一体型の延長ケーブルが付属しています。通信速度は最大1,201Mbps + 574MbpsでASUS USB-AX56やバッファロー WI-U3-1200AX2などの他社製品と同等です。