【比較】「Nest Wifi」が「Google Wifi」から変わったこと

まとめ

Googleが2019年11月に発売するメッシュネットワーク製品「Nest Wifi」が、既存モデル「Google Wifi」からどのように変更されたのかを確認したいと思います。

Nest Wifi – 高速で快適な Wi-Fi ネットワークをご自宅で – Google ストア

スポンサーリンク

ネットワークの構成

メッシュネットワーク製品には同一の機能を備えた機器を複数台使用してネットワークを構築するものと、中心となる機器に別の(機能が異なる)機器を接続してネットワークを構築するものがあります。

同一機能を備える複数の機器中心となる機器+機能の異なる機器
Google Wifi(Google)
Deco(TP-Link)
Velop(Linksys)
Lyra(ASUS)
Nest Wifi(Google)
Orbi(NETGEAR)
AirStation connect(BUFFALO)
e-Mesh(エレコム)

Google Wifiの「ポイント」はすべてが同一の機能を備えており、メインとなる「ポイント」に別の「ポイント」を接続してネットワークを拡張する形式でした。

これに対してNest Wifiは「Nest Wifi ルーター」「Nest Wifi 拡張ポイント」から成り、利用にあたっては最低1台の「Nest Wifi ルーター」が必要で、「拡張ポイント」のみでネットワークを構築することはできません。

Google Wifi + Nest Wifiの運用

Nest WifiはGoogle Wifiとの相互運用性が確保されており、

  • 既存のGoogle WifiネットワークにNest Wifi ルーターを拡張ポイントとして接続する
  • 既存のGoogle WifiネットワークにNest Wifi 拡張ポイントを接続する
  • Nest WifiネットワークにGoogle Wifi ポイントを拡張ポイントとして接続する

といったパターンでNest WifiネットワークにGoogle Wifiを追加する、またはその逆が可能になっています。

Google Nest Wifi と Google Wifi のデバイスを同じネットワークで使用する – Google Wifi ヘルプ

ハードウェアの仕様

無線通信関連

Nest Wifi ルーター
(“AC2200”)
Google Wifi
(“AC1200”)
5GHz帯 通信速度最大1,733Mbps?
(IEEE 802.11ac)
最大866Mbps?
(IEEE 802.11ac)
2.4GHz帯 通信速度最大400Mbps?
(IEEE 802.11n)
最大300Mbps?
(IEEE 802.11n)
IEEE 802.11s準拠準拠
IEEE 802.11k/v準拠不明
Bluetooth対応対応
IEEE 802.15.4/Thread対応非対応

Google Wifiが5GHz帯で最大866Mbps、2.4GHz帯で最大300Mbpsの通信に対応する「AC1200」クラスなのに対し、Nest Wifi ルーターは5GHz帯で最大1,733Mbps、2.4GHz帯で最大400Mbpsの通信に対応する「AC2200」クラスとなり、ルーターの通信速度は向上しています。

ただし、Nest Wifi 拡張ポイントについてはGoogle Wifiと同じ最大866+300Mbpsの「AC1200」クラスのままとなっています。

Nest Wifi・Google Wifi共にIEEE 802.11内のメッシュネットワーク標準であるIEEE 802.11sに準拠していますが、どちらも他ブランドのIEEE 802.11s対応製品との相互接続はサポートされません。
また、Nest Wifiではローミングに関するIEEE 802.11k/vに準拠するとされています。

「近日提供予定」とされているものの、Nest Wifiはスマートホーム機器の接続用としてIEEE 802.15.4を基盤とするプロトコル「Thread」に対応しており、「Thread Group」のウェブサイトでは「Certified Products」内にNest Wifi ルーター・拡張ポイントが掲載されています。

有線接続関連

Nest Wifi ルーターNest Wifi 拡張ポイントGoogle Wifi
WAN端子1基(1000BASE-T)なし1基(1000BASE-T)※1
LAN端子1基(1000BASE-T)なし1基(1000BASE-T)※1
電源供給15W 電源アダプタ
(円形端子)
15W 電源アダプタ
(円形端子)
15W 電源アダプタ
(USB Type-C端子)

(※1:メインとなるポイントの場合・メイン以外のポイントではLAN x 2基)

どちらも1000BASE-Tまでの対応である点は変わらず、メインとなる機器では1基がWAN接続用、もう1基がLAN接続用となります。

Google Wifiはメイン以外のポイントで2基のLAN端子を利用できましたが、Nest Wifi 拡張ポイントにはLAN端子が備わっていないため、Nest Wifiネットワークに有線LANのみ対応の機器を接続したい場合は他社製のLAN端子を備える中継機やイーサネットコンバータなどが必要になります。

また、Nest Wifi 拡張ポイントはスマートスピーカーとしての機能(後述)を備えていますが、Nest MiniやGoogle Homeシリーズと同じく音声入出力端子は存在しません。

電源端子はGoogle WifiのUSB Type-C端子から円形の端子に変更され、電源アダプタも変更されているようです。
Google Wifiと近い時期に発売されたDeco M5も電源供給用のUSB Type-C端子を備えていましたが、マイナーチェンジ時に円形の端子へ変更されています。

CPU・ストレージ

Nest Wifi ルーターNest Wifi 拡張ポイントGoogle Wifi
CPUArm 64bit
クアッドコア 1.4GHz
Arm 64bit
クアッドコア 1.4GHz
Arm
クアッドコア 710MHz
RAM1GB768MB512MB
フラッシュメモリ4GB512MB4GB

Nest WifiはGoogle WifiからCPU・RAMが変更されています。
Google WifiはFCCの認証情報よりQualcommのネットワーク機器向けSoCである「IPQ4019」(Cortex-A7)の搭載が判明していますが、Nest Wifiに搭載されているプロセッサの詳細は今のところ不明です。

また、Nest Wifiには「ML ハードウェア エンジン」が搭載されています。

機能面

スマートスピーカー機能

Nest Wifi 拡張ポイントは無線ネットワークの拡張に加え、新たにGoogle アシスタント対応のスマートスピーカーとしての機能を搭載しています。
これに伴い、マイクのオン・オフを切り替えるスイッチがNest Wifi 拡張ポイントのみに備わっています。

Nest Wifi と Google アシスタントの対応アプリ – Google ストア

外観を旧来のルーターらしさが抜けたデザインにする流れもあってか、メッシュ対応機器とスマートスピーカーを組み合わせた製品は他社からも発売されており、国内ではNETGEARの「Orbi Voice」(要Orbiルーター)やASUSの「Lyra Voice」が販売されています。

セキュリティ

Google Nest Wifi のセキュリティ機能 – Google Wifi ヘルプ

Nest Wifiでは無線LANの暗号化方式としてWPA3がサポートされており、クライアントが対応していればWPA3を利用した接続が可能です。
WPA3はデフォルトでは有効化されておらず、「Google Home」アプリから設定を変更することで有効になります。

現時点での対応機器の数はWPA2に比べると極めて少ないものの、一部のAndroid/iOS端末やPC用無線LAN子機がWPA3に対応しています。

WEP/WPAは安全ではないとされ、Nest Wifi・Google Wifi共にサポートされていません。

IPv6 / IPv4 over IPv6

Google WifiはIPv6に対応していますが”IPv6移行プロトコル”はサポートされておらず、「transix」「v6プラス」「OCNバーチャルコネクト」等のIPv4 over IPv6通信サービスを利用する際は別途IPv4 over IPv6対応のルーターが必要になります。

GoogleのウェブサイトではGoogle WifiでのIPv6に関する情報のみ公開されており、Nest Wifiでの実装については定かではありません。

IPv6 – Google Nest ヘルプ

セットアップ・管理

専用の「Google Wifi」アプリを必要としていたGoogle Wifiと異なり、Nest Wifiのセットアップおよび設置後の管理はAndroid/iOS向けに提供される「Google Home」アプリから行えます。

Google Nest Wifi をセットアップする – Google Wifi ヘルプ

Google Home
Google Home
Developer:Google LLC
Price:Free
‎Google Home
‎Google Home
Developer:Google LLC
Price:Free

価格

Nest WifiGoogle Wifi
1台19,800円(ルーター)
18,100円(拡張ポイント)
16,200円
2台31,900円
(ルーター+拡張ポイント)
3台42,120円

発売時点での価格は上記の通りです。
(出典は発売に合わせてGoogle Japan Blogに掲載された『ご自宅に馴染むスタイリッシュな Google Nest Wifi 新登場』『Google Wifi 日本発売開始』、Google Wifiは発売時の消費税率8%で計算しています)

Nest Wifi・Google Wifi共にデュアルバンドのメッシュネットワーク製品としては高めの価格設定となっており、他社製品ではNETGEAR Orbi Micro RBK20-100JPS(ルーター+サテライト各1台)やTP-Link Deco M9 Plus(2台セット)などのトライバンドモデルが価格帯の近い製品となります。

コメント