ネットワーク機器メーカーのWPA3対応状況(2019年10月)

まとめ

2019年10月現在、主に日本国内でネットワーク機器を展開しているメーカーの製品におけるWPA3(Personal/Enterprise)の対応状況、及び今後の対応予定一覧です。

(主に個人向け機器のメーカーについて)現時点で対応機器を投入している/今後の対応予定を明らかにしているメーカーが少ないため、情報量が限られる点についてはご容赦下さい。

スポンサーリンク

はじめに

Wi-Fi Allianceにおいて「Wi-Fi CERTIFIED WPA3」の認定を受けた機器は、Wi-Fi Allianceが公開している「Product Finder」から確認することができます。

以下の記事中における「Certification ID」は、「Product Finder」内の項目に割り当てられているものを指します。

国内メーカー

BUFFALO

2019年10月現在、以下の製品がWPA3-Personal/WPA3-Enterprise/Wi-Fi Enhanced Openに対応しています。

製品名Certification ID対応時期
WXR-5950AX12
WXR-5950AX12R
(共にWPA3-Personalのみ)
WFA91286
WFA91983
2019/10
(発売日)
WAPM-2133TRWFA698632019/03/19
WAPM-1266RWFA720122019/03/19
WAPM-1266WDPRWFA705132019/03/19
WAPS-1266WFA735402019/03/19

Product Finder Results | Wi-Fi Alliance(『Buffalo Inc.』の検索結果)

また、2019年10月下旬発売予定の無線LANアクセスポイント「WAPM-1266WDPRA」がWPA3に対応するとされています。

その他の法人向け・個人向け製品における対応予定は不明です。

NECプラットフォームズ

2019年10月現在、WPA3に対応した製品は発売されておらず、既存製品における対応予定も明らかにされていません。

エレコム

2019年10月現在、WPA3に対応した製品は発売されておらず、既存製品における対応予定も明らかにされていません。

I-O DATA

2019年10月現在、WPA3に対応した製品は発売されておらず、既存製品における対応予定も明らかにされていません。

アライドテレシス

2019年10月現在、以下の無線LANアクセスポイントがWPA3-Personal/WPA3-Enterpriseに対応しています。

製品名Certification ID対応時期
AT-TQ1402WFA804242019/07/18(発売日)
AT-TQm1402WFA831402019/07/18(発売日)

また、AT-TQ5403(WFA75927)・AT-mTQ5403(WFA78645)・AT-TQ5403e(WFA80326)がWi-Fi Allianceのウェブサイトに掲載されています。

Product Finder Results | Wi-Fi Alliance(『Allied Telesis Holdings K.K.』の機器一覧)

ヤマハ

2019年10月現在、以下の無線LANアクセスポイントがファームウェアアップデートによりWPA3/Wi-Fi Enhanced Openに対応しています。

製品名Certification ID対応時期
WLX313WFA774852019/07/04

Product Finder Results | Wi-Fi Alliance(『Yamaha Corporation』の機器一覧)

パナソニック

2019年10月現在、IEEE 802.11ac対応無線LANアクセスポイントの

以上3製品がWPA3-Personal/WPA3-Enterprise/Wi-Fi Enhanced Openの認証を受けています。

Product Finder Results | Wi-Fi Alliance(『Panasonic Corporation』の機器一覧)

いずれも認証時ファームウェアのバージョン・リビジョンが現在配信されているファームウェアと異なり、今後のファームウェアアップデートで利用可能になる可能性があります。

シャープ

2019年10月現在、以下の製品がWPA3/Enhanced Openに対応するとされています。

製品名Certification ID対応時期備考
AQUOS R3 SH-04L出典:取扱説明書
AQUOS R3 SHV44出典:取扱説明書
AQUOS R3 808SH出典:FAQ

フルノシステムズ

WPA3に対応する無線LANアクセスポイント「ACERA 1210」が2020年1月に発売される予定です。

海外メーカー

Apple

2019年9月にリリースされたiOS 13・iPadOSにおいてWPA3がサポートされています。

iOS 13 – 特長 – Apple(日本)
iPadOS – 特長 – Apple(日本)

Aruba

IEEE 802.11ax対応無線LANアクセスポイントのAruba 510シリーズ、IEEE 802.11ac対応アクセスポイントのAruba 370シリーズAruba 300シリーズ等がWPA3-Personal/WPA3-Enterpriseに対応しています。

ASUS

2019年10月現在、IEEE 802.11ax対応無線LANルーターのRT-AX88Uにβ版ファームウェア v9.0.0.4.384.6396が提供されており、正式版ではないもののWPA3(及びIEEE 802.11axのOFDMA)への対応が行われています。

RT-AX88U BIOS & FIRMWARE | ネットワーク機器 | ASUS 日本

また、PCI Express接続のIEEE 802.11ax子機であるPCE-AX58BT(国内発売済み)がWPA3に対応、IEEE 802.11axルーターのRT-AX58U(国内未発売)がWPA3-Personal/WPA3-Enterpriseに対応するとされています。

その他の既存製品における対応予定は明らかにされていません。

EnGenius

IEEE 802.11ax対応アクセスポイントのEWS357AP(2ストリームモデル)やEWS377AP(4ストリームモデル)がWPA3に対応しています。

Hon Lin Technology

Wi-Fi AllianceのサイトにWPA3-Personalの認証を受けた機器として「SoftBank Corporation」の「J18W162」(Certification ID WFA91017)が掲載されており、Hon Lin Technology Co., Ltd.の同名機器が2019年7月に工事設計認証を通過しています。

Wi-Fi Alliance側での表記が「LTE Indoor Unit」「Access Point for Home or Small Office (Wireless Router)」であり、工事設計認証通過時の資料ではソフトバンクのAirターミナル2/3/4に似た形状の筐体が確認できるため、「SoftBank Air」向けCPEとして投入されるのではないかと思われますが現時点では詳細は不明です。

Intel

サポートページの「Support for Wi-Fi Protected Access 3 (WPA3) on Intel® Wireless Adapters」によると、以下の製品がWindows 10 May 2019 Update(Ver.1903)以降とドライバ v21.10.1以降の組み合わせでWPA3に対応するとされています。

  • Wi-Fi 6 AX200(IEEE 802.11ax対応)
  • Wi-Fi 6 AX201(同上)
  • Wireless-AC 9560(IEEE 802.11ac対応)
  • Wireless-AC 9462(同上)
  • Wireless-AC 9461(同上)
  • Wireless-AC 9260(同上)

また、無線LAN製品向けチップセットのWAV600シリーズがWPA3(及びWi-Fi EasyConnect)をサポートするとされています。
国内ではエレコム・TP-LinkがWAV600シリーズ搭載の無線LANルーター「WRC-X3000GS」「Archer AX50」を2019年に投入済みまたは投入予定ですが、これらの製品はWPA3に対応していません。

Linksys

未発表の無線LANルーター「MX5300」(Certification ID WFA91154)がWi-Fi Allianceのサイトに掲載されています。

FCCの資料より「MX5300」はIEEE 802.11ax及びWPA3に対応する「Velop」ブランドの製品となるようですが、詳細は不明です。

NETGEAR

2018年11月に発表されたIEEE 802.11ax対応無線LANルーター2機種のうち、Nighthawk AX12 RAX120はWPA3対応とされており、Wi-Fi AllianceのProduct FinderにもCertification ID WFA79402で掲載されています。

What is WPA3 and how does it work with my NETGEAR Nighthawk AX12 router? | Answer | NETGEAR Support

RAX120は2019年6月に国内でも発売されました。

同じくNighthawk AXシリーズに属するNighthawk AX8 RAX80・Nighthawk AX4 RAX40・Nighthawk Tri-band AX12 RAX200、及びその他の無線LAN製品に関してはWPA3への対応は明言されていません。

Qualcomm

ハイエンド向けSoCのSnapdragon 855や、無線LAN/BluetoothチップのWCN3998がWPA3対応とされています。

Rivet Networks(Killer)

IEEE 802.11ax及びWPA3に対応した「Killer Wi-Fi 6 AX1650」が発表されています。

Ruckus

IEEE 802.11ax対応無線LANアクセスポイントのR730がWPA3に対応しています。

Ruijie Networks

IEEE 802.11ac対応無線LANアクセスポイントがWi-Fi CERTIFIED WPA3の認定を受けています。

Ruijie Networks Became China’s First WPA3-certificated Wireless Network Vendor

Samsung

Wi-Fi Allianceのサイトに複数のスマートフォン・タブレットが掲載されています。

Product Finder Results | Wi-Fi Alliance(『Samsung Electronics』の検索結果)

国内で販売されている製品では2019年9月現在、Galaxy S10 SC-03L / Galaxy S10+ SC-04L / Galaxy S10+ (Olympic Games Edition) SC-05Lの取扱説明書内にWPA3-Personalの記述が確認できます。

利用可能な認証方法は「WEP」「WPA/WPA2/WPA3-Personal」「802.1xEAP」です。

https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/support/manual/SC-03L_J_syousai_9.pdf

Synology

2018年10月より「Synology Router Manager」のアップデートでWPA3への対応が開始されており、国内でも販売されている無線LANルーターのRT2600acとMR2200acでWPA3-Personal/WPA3-Enterpriseが利用可能です。

TP-Link

2019年10月現在、Archer A6 v2(国内未発売)・Archer C6 v2(海外版のみ)向けにWPA3への対応を含むファームウェアが提供されています。

また、2019年9月に一部仕様が公開されたPCI Express接続の無線LAN子機「Archer TX3000E」がWPA3に対応するとされています。

2019年10月発売予定のArcher AX11000は後日配信されるファームウェアアップデートでWPA3に対応の予定とされています。

コメント