ネットワーク機器メーカーのWPA3対応状況(2019年4月)

まとめ

2019年4月現在、主に日本国内でネットワーク機器を展開しているメーカーの製品におけるWPA3(Personal/Enterprise)の対応状況、及び今後の対応予定一覧です。

(主に個人向け機器のメーカーについて)現時点で対応機器を投入している/今後の対応予定を明らかにしているメーカーが少ないため、情報量が限られる点についてはご容赦下さい。

※2019/04/12追記:Wi-Fi AllianceよりWPA3-Personalの脆弱性「Dragonblood」に関する情報が公開されています。こちらも合わせてご覧下さい。

Wi-Fi Alliance、WPA3の脆弱性「Dragonblood」に関する情報を公開
Wi-Fi Allianceは4月10日、「Security Update April 2019」を公開しました。Wi-Fi Alliance® security update | Wi-Fi Alliance
スポンサーリンク

はじめに

Wi-Fi Allianceにおいて「Wi-Fi CERTIFIED WPA3」の認定を受けた機器は、Wi-Fi Allianceが公開している「Product Finder」から確認することができます。

国内メーカー

BUFFALO

2019年4月12日現在、法人向けアクセスポイント4機種がファームウェアアップデートによりWPA3-Personal/WPA3-Enterprise/Wi-Fi Enhanced Openに対応しています。

BUFFALOの法人向けアクセスポイント4機種がWPA3/Enhanced Openに正式対応
株式会社バッファローは3月20日、法人向け無線LANアクセスポイント「WAPM-2133TR」「WAPM-1266R」「WAPM-1266WDPR」「WAPS-1266」向けにファームウェア バージョン1.14の提供を開始したこと...

その他の法人向け・個人向け製品における対応予定は不明です。

NECプラットフォームズ

2019年4月現在、WPA3に対応した製品は発売されておらず、既存製品における対応予定も明らかにされていません。

エレコム

2019年4月現在、WPA3に対応した製品は発売されておらず、既存製品における対応予定も明らかにされていません。

I-O DATA

2019年4月現在、WPA3に対応した製品は発売されておらず、既存製品における対応予定も明らかにされていません。

アライドテレシス

2019年4月現在、Wi-Fi Allianceの認証済み機器一覧に掲載されている「Allied Telesis Holdings K.K.」の「AT-TQ1402」(Certification ID WFA80424)がWPA3-Personal/WPA3-Enterpriseの認証を受けています。

AT-TQ1402はFCCによる認証を受けた際の資料として外観やマニュアルを含む詳細な情報が公開されている他、アライドテレシスのカタログ(2019年4月版)にも掲載されています。

ヤマハ

2019年4月現在、WPA3に対応した製品は発売されておらず、既存製品における対応予定も明らかにされていません。

海外メーカー

Aruba

IEEE 802.11ax対応無線LANアクセスポイントのAruba 510シリーズ、IEEE 802.11ac対応アクセスポイントのAruba 370シリーズAruba 300シリーズ等がWPA3-Personal/WPA3-Enterpriseに対応しています。

ASUS

2019年4月現在、WPA3に対応した製品は発売されておらず、既存製品における対応予定も明らかにされていません。

Intel

Wireless-AC 9260がWi-Fi AllianceのProduct FinderにおいてWPA3認証済み製品としてCertification ID WFA76706で掲載されていますが、Product BriefにはWPA3に関する記述はありません。

また、2019年4月より出荷が開始されているIEEE 802.11ax対応のWi-Fi 6 AX200もCertification ID WFA82936でWPA3-Personal/Enterprise・Wi-Fi Enhanced Openへの対応が確認できます。

無線LAN製品向けチップセットのWAV600がWPA3(及びWi-Fi EasyConnect)をサポートするとされています。

NETGEAR

2018年11月に発表されたIEEE 802.11ax対応無線LANルーター2機種のうち、Nighthawk AX12 RAX120はWPA3対応とされており、Wi-Fi AllianceのProduct FinderにもCertification ID WFA79402で掲載されています。

What is WPA3 and how does it work with my NETGEAR Nighthawk AX12 router? | Answer | NETGEAR Support

同じくNighthawk AXシリーズに属するNighthawk AX8 RAX80・Nighthawk AX4 RAX40・Nighthawk Tri-band AX12 RAX200、及びその他の無線LAN製品に関してはWPA3への対応は明言されていません。

Qualcomm

ハイエンド向けSoCのSnapdragon 855や、無線LAN/BluetoothチップのWCN3998がWPA3対応とされています。

Rivet Networks(Killer)

IEEE 802.11ax及びWPA3に対応した「Killer Wi-Fi 6 AX1650」が発表されています。

Ruckus

IEEE 802.11ax対応無線LANアクセスポイントのR730がWPA3に対応しています。

Ruijie Networks

IEEE 802.11ac対応無線LANアクセスポイントがWi-Fi CERTIFIED WPA3の認定を受けています。

Ruijie Networks Became China’s First WPA3-certificated Wireless Network Vendor

Synology

2018年10月より「Synology Router Manager」のアップデートでWPA3への対応が開始されており、国内でも販売されている無線LANルーターのRT2600acとMR2200acでWPA3-Personal/WPA3-Enterpriseが利用可能です。

Synologyの無線LANルーターでWPA3が利用可能に
Synologyは10月4日より、無線LANルーター用ソフトウェア「Synology Router Manager(SRM)」 バージョン1.2-7742の提供を開始しています。RT2600ac Release Notes | S...

TP-Link

2019年4月現在、WPA3に対応した製品は発売されておらず、既存製品における対応予定も明らかにされていませんが、Archer AX11000(国内外共に未発売)の製品ページにおいて今後のアップデートによるWPA3対応を匂わせる記述が見られます。

Use of WPA3 requires the later firmware upgrade and compatible devices.

https://www.tp-link.com/us/products/details/cat-9_Archer-AX11000.html

コメント