NECプラットフォームズ、Wi-Fi 6Eルーター2機種のティザーページを公開

ニュース新製品

2022年7月4日現在、NECプラットフォームズの「AtermStation」で「2022年、Wi-Fi 6Eいよいよ解禁!」と銘打ったページが公開されています。

2022年、Wi-Fi 6Eいよいよ解禁! | ルータ活用コンテンツ | AtermStation

スポンサーリンク

ティザーページには6GHz帯におけるIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6E)に対応した無線LANルーターと思われる2機種の画像が掲載され、6GHz + 5GHz + 2.4GHz帯のトライバンド構成を採ることが示されていますが、製品名・詳細仕様や発売時期などは明らかになっていません。

NECプラットフォームズは2019年12月にもWi-Fi 6対応製品のティザーページを公開し約1ヶ月後に正式な発表を行っているため、今回も同様にある程度の期間をおいて詳細な情報が公開されるものと思われます。

2022年7月時点で日本国内におけるWi-Fi 6Eの運用は未認可ですが、Ciscoが2022年4月にWi-Fi 6E対応の無線LANアクセスポイント「Meraki MR57」を発売しています。また、2021年以降に発売されたPC・マザーボード・無線LANカードに搭載されているIntel Wi-Fi 6E AX210/AX211やMediaTek MT7921K(AMD Wi-Fi 6E RZ608)はWi-Fi 6Eに対応しており、認可後はこれらの機器でWi-Fi 6Eを利用できる可能性があります。