国内向けIEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)対応ルーター・AP・子機の一覧(2020年8月)

まとめ

2020年8月現在、日本国内で入手できる(又は販売される予定/可能性がある)IEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)対応機器(無線LANルーター・アクセスポイント・子機など)の一覧です。

本記事には「IEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)対応無線LANルーターの一覧」「国内スマートフォンの11ax(“Wi-Fi 6”)対応状況」と一部重複する内容があります。
国外の製品を含む11ax対応ルーターに関しては「IEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)対応無線LANルーターの一覧」、国内のスマートフォンに関しては「国内スマートフォンの11ax(“Wi-Fi 6”)対応状況」も合わせてご覧下さい。

スポンサーリンク

目次

無線LANルーター

クラス・メーカー別一覧

ASUSBUFFALONEC-PFNETGEARTP-LinkエレコムI-O DATALinksysSONYNTT東西
(提供)
So-net
(提供
)
AX11000
(トライバンド)
GT-AX11000RAX200Archer AX11000
AX6600
(トライバンド)
ZenWiFi XT8*
AX6100
(トライバンド/ac/n混在)
RT-AX92U
AX6000
(トライバンド)
Orbi RBK852*NSD-G1000T
AX6000
(デュアルバンド)
RT-AX88UWXR-5950AX12WX6000HPRAX120
RAX80
Archer AX6000
AX5700
(デュアルバンド)
WXR-5700AX7S
AX5400
(デュアルバンド)
RT-AX82UWSR-5400AX6
AX5300
(トライバンド/ac混在)
MX5300*
AX3600
(デュアルバンド)
BL1000HW
BL1001HW
WH842X
eo-RT150
XG-100NE
AX3000
(デュアルバンド)
RT-AX3000
TUF-AX3000
WX3000HPRAX40Archer AX50WRC-X3000GS
AX1800
(デュアルバンド)
RT-AX56UWSR-1800AX4RAX20
MK62/63*
(Archer AX20)
Deco X20*
WN-DAX1800GR
AX1500
(デュアルバンド/n混在)
Archer AX10
クラス不明20Gs宅内機器
「*」は主にメッシュネットワークの構築が想定されている製品
斜体は通信事業者経由での提供のみとなる製品

クラスと速度の対応関係は以下の通りです。
(メーカーによっては表記が異なる場合があります)

  • 「AX11000」:5GHz帯(最大4,804Mbps)+ 5GHz帯(最大4,804Mbps)+ 2.4GHz帯(最大1,148Mbps)
  • 「AX6600」:5GHz帯(最大4,804Mbps)+ 5GHz帯(最大1,201Mbps)+ 2.4GHz帯(最大574Mbps)
  • 「AX6100」:5GHz帯(最大4,804Mbps)+ 5GHz帯(11ac/最大867Mbps)+ 2.4GHz帯(11n/最大400Mbps)
  • 「AX6000」
    • トライバンド:5GHz帯(最大2,402Mbps) + 5GHz帯(最大2,402Mbps) + 2.4GHz帯(最大1,148Mbps)
    • デュアルバンド:5GHz帯(最大4,804Mbps)+ 2.4GHz帯(最大1,148Mbps)
  • 「AX5700」:5GHz帯(最大4,804Mbps)+ 2.4GHz帯(最大860Mbps)
  • 「AX5400」:5GHz帯(最大4,804Mbps)+ 2.4GHz帯(最大574Mbps)
  • 「AX5300」:5GHz帯(最大2,402Mbps) + 5GHz帯(11ac/最大1,733Mbps) + 2.4GHz帯(最大1,148Mbps)
  • 「AX3600」:5GHz帯(最大2,402Mbps)+ 2.4GHz帯(最大1,148Mbps)
  • 「AX3000」:5GHz帯(最大2,402Mbps)+ 2.4GHz帯(最大574Mbps)
  • 「AX1800」:5GHz帯(最大1,201Mbps) + 2.4GHz帯(最大574Mbps)
  • 「AX1500」:5GHz帯(最大1,201Mbps) + 2.4GHz帯(11n/最大300Mbps)

ASUS

RT-AX88U

RT-AX88U | Wi-Fi | ASUS 日本

2018年12月に国内で初めて一般に販売されたIEEE 802.11ax対応ルーターで、5GHz帯で最大4,804Mbps、2.4GHz帯で最大1,148Mbpsの通信に対応します。

LAN端子のリンクアグリゲーションやVPNサーバーなどの機能を備える他、「AiMesh」によるメッシュネットワーク構築も可能です。

RT-AX92U

RT-AX92U | ネットワーク機器 | ASUS 日本

2019年12月に発売された製品で、片方の5GHz帯が最大4,804Mbpsの通信に対応するものの、もう1つの5GHz帯がIEEE 802.11acによる最大867Mbpsまで、2.4GHz帯がIEEE 802.11nによる最大400Mbpsまでの対応となる変則的な「AX6100」クラスのトライバンド対応機種です。

地域によっては「AiMesh」によるメッシュネットワーク構築を前提とした2台パックの「AiMesh AX6100」として販売されていることがありますが、日本では単体での販売となります。
(単体で販売される商品でも他のAiMesh対応ルーターと組み合わせてメッシュネットワークを構築可能です)

ROG Rapture GT-AX11000

ROG Rapture GT-AX11000 | Wi-Fi | ASUS 日本

2019年5月に発売された製品で、最大4,804Mbpsの5GHz帯2波と最大1,148Mbpsの2.4GHz帯1波を同時に利用できるトライバンド構成です。

いずれも1000BASE-Tに対応する1基のWAN端子と4基のLAN端子に加え、2.5GBASE-T対応のWAN/LAN兼用端子を1基搭載しています。

RT-AX3000

2020年2月に発売された「AX3000」クラスの製品です。
最大2,402+574Mbpsの「AX3000」クラスでは2020年4月時点で唯一WPA3に対応します。

RT-AX56U

2020年4月に発売された「AX1800」クラスの製品です。

TUF-AX3000

2020年5月に発売される予定の製品です。

RT-AX3000と同じく最大2,402+574Mbpsの「AX3000」クラスで、ゲームの通信を優先的に処理するLAN端子を備えるゲーミング志向のモデルとなっています。

BUFFALO

WXR-5950AX12

2019年10月に発売されたBUFFALO初となるIEEE 802.11ax対応ルーターです。

5GHz帯で最大4,803Mbps(8ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯で最大1,147Mbps(4ストリーム/40MHz)の通信に対応する「AX6000」クラスの製品で、10GBASE-T/5GBASE-T/2.5GBASE-T対応端子をWAN側とLAN側に各1基備えています。
NTT東西のフレッツ光ネクスト網におけるIPv6 IPoE接続・IPv4 over IPv6通信やWPA3-Personalにも対応しています。

一部デザインの異なる限定モデル「WXR-5950AX12R」「WXR-5950AX12/EVA」も存在します。

WXR-5700AX7S(2020年夏発売予定)

5GHz帯でIEEE 802.11axによる最大4,803Mbps(4ストリーム/160MHz)、2.4GHz帯でIEEE 802.11axによる最大860Mbps(3ストリーム/40MHz)の通信に対応する「AX5700」クラスのルーターです。

WSR-5400AX6・WSR-1800AX4と共に2020年夏に発売される予定です。

WSR-5400AX6(2020年夏発売予定)

WSR-1800AX4(2020年夏発売予定)

Linksys

MX5300

メッシュネットワーク製品「Velop」のIEEE 802.11ax対応モデルで、5GHz帯のうち1波はIEEE 802.11acまでの対応となります。

NECプラットフォームズ

Aterm WX6000HP

2020年1月に発売された製品です。
WPA3-PersonalおよびWi-Fi Enhanced Openに対応する他、10GBASE-T対応端子(WANまたはLANのどちらかで利用可能)を1基備えます。

Amazon.co.jpでは同等仕様の「AX6000HP」(AM-AX6000HP)が2020年6月に発売されています。

Aterm WX3000HP

2020年5月に発売された製品です。
Intel製チップセットを採用し、WX6000HPと同じくWPA3-Personalに対応します。

Amazon.co.jpでは同等仕様の「AX3000HP」(AM-AX3000HP)が2020年7月に発売されています。

NETGEAR

Nighthawk AX12 RAX200

2019年10月に発売されたIEEE 802.11ax対応ルーターで、5GHz帯1で最大4.8Gbps、5GHz帯2で最大4.8Gbps、2.4GHz帯で最大1.2Gbpsの通信に対応する「AX11000」クラスの製品です。

Nighthawk AX12 RAX120

新世代 Wi-Fi 6 (11ax)、WPA3、マルチギガ対応ルーター AX6000 | Nighthawk Wi-Fi6 | RAX120 | ネットギア

2019年6月に発売された製品で、5GBASE-T/2.5GBASE-TのLAN端子を1基備える他、WPA2に加えてWPA3にも対応しています。

Nighthawk AX8 RAX80

新世代 Wi-Fi 6 (11ax) 対応ルーター AX6000 | Nighthawk Wi-Fi6 | RAX80 | ネットギア |

2019年3月に発売されたIEEE 802.11ax対応ルーターで、5GHz帯で最大4.8Gbps、2.4GHz帯で最大1.2Gbpsの通信に対応しています。

Nighthawk AX4 RAX40

2019年7月に発売された製品で、5GHz帯で最大2.4Gbpsの通信に対応する「AX3000」クラスに属し、他のNETGEAR製IEEE 802.11ax対応ルーターに対して比較的安価になっています。

RAX20

国内初となる「AX1800」(1,201+574Mbps)クラスのルーターで、上位モデルと異なり「Nighthawk AX」のブランドは付けられていません。
当初からWPA3に対応します。

Orbi RBK852-100JPS

2020年2月に国内で発売されたIEEE 802.11ax対応のメッシュネットワーク製品で、5GHz帯2波と2.4GHz帯1波のすべてでIEEE 802.11axを利用できます。
WAN端子は1000BASE-Tに加え2.5GBASE-Tに対応しています。

2020年6月にはサテライトを2台に増やした「RBK853-100JPS」が発売され、2020年8月にはサテライト単体のRBS850-100JPSが発売される予定です。

TP-Link

Archer AX11000

2019年10月に発売された製品です。

5GHz帯1で最大4,804Mbps、5GHz帯2で最大4,804Mbps、2.4GHz帯で最大1,148Mbpsの通信に対応する「AX11000」クラスの製品で、PPTP/OpenVPNサーバー機能やリンクアグリゲーションに対応しています。

Archer AX6000

2019年10月に発売された製品です。

5GHz帯で最大4,804Mbps、2.4GHz帯で最大1,148Mbpsの通信に対応する「AX6000」クラスで、WAN端子が2.5GBASE-Tに対応する(LAN端子は1000BASE-Tまで)他、PPTP/OpenVPNのVPNサーバー機能やリンクアグリゲーション(LAN側のみ)を利用できます。

Archer AX50

2019年10月に発売された製品です。
5GHz帯で最大2,402Mbps、2.4GHz帯で最大574Mbpsの通信に対応する「AX3000」クラスの製品で、他社の同クラス製品に比べて抑えられた価格が特徴です。

Intelの「Wi-Fi 6 Gig+」ブランドが付与されており、チップセットにIntel WAV654を採用しています。

Archer AX10

2019年12月に発売された製品です。
5GHz帯で最大1,201Mbpsの通信に対応し、2.4GHz帯がIEEE 802.11n(最大300Mbps)までとなる「AX1500」クラスの製品で、国内で入手できるIEEE 802.11ax対応ルーターとしては最も低廉な価格帯となります。

Deco X20

2020年6月に発売されたメッシュネットワーク製品です。
5GHz帯で最大1,201Mbps、2.4GHz帯で最大574Mbpsの通信に対応しています。

当初は2台パックで発売され、2020年8月には1台・3台の商品も追加されています。

エレコム

WRC-X3000GS

5GHz帯で最大2,402Mbps、2.4GHz帯で最大574Mbpsの通信に対応する「AX3000」クラスの製品です。
NTT東西のフレッツ光ネクスト網におけるIPv6 IPoE接続・IPv4 over IPv6通信にも対応します。

Amazon.co.jp等の一部販路では「WRC-X3000GSA」が販売されています。

I-O DATA

WN-DAX1800GR

無線LAN中継機

TP-Link

RE505X

無線LAN中継機としては国内初のIEEE 802.11ax対応製品となるTP-Link製中継機です。
無線ネットワークの拡張に加え、既存のルーターと有線LANで接続してIEEE 802.11axアクセスポイントとして利用することも可能です。

NETGEAR

EAX20

5GHz帯で最大1,201Mbps、2.4GHz帯で574Mbpsの通信に対応する「AX1800」クラスの中継機として2020年7月に発売された製品です。

アクセスポイント

Aruba

AP-510シリーズ

インテリジェンスによる高性能Wi-Fi – Aruba 510 .11ax屋内アクセス・ポイント | Aruba

HPE(ARUBA) Aruba AP-514 (JP) Unified AP Q9H56A – NTT-X Store
HPE(ARUBA) Aruba AP-515 (JP) Unified AP Q9H61A – NTT-X Store

5GHz帯で最大4,803Mbps、2.4GHz帯で最大574Mbpsの通信に対応するアクセスポイントで、アンテナ内蔵のAP-515(Q9H61A)とアンテナ外付けのAP-514(Q9H56A)が国内で発売されています。

WPA3-Personal/Enterpriseにも対応します。

AP-530シリーズ

530シリーズ・アクセス・ポイント | Aruba

HPE(ARUBA) Aruba AP-535 (JP) Unified AP JZ335A – NTT-X Store
HPE(ARUBA) Aruba AP-534 (JP) Unified AP JZ330A – NTT-X Store

5GHz帯で最大2,402Mbps、2.4GHz帯で最大1,147Mbpsの通信に対応します。
アンテナ内蔵のAP-535(JZ335A)とアンテナ外付けのAP-534(JZ330A)が国内で発売されています。

Cisco

Catalyst 9100シリーズ

Cisco Catalyst 9115 シリーズ アクセス ポイント データ シート – Cisco
Cisco Catalyst 9117 アクセス ポイント データ シート – Cisco
Cisco Catalyst 9120 Access Points Data Sheet – Cisco

4ストリーム(9115/9120)又は8ストリーム(9117)での通信に対応するアクセスポイントです。

Cisco Meraki

Meraki MR45/MR55

Cisco Meraki Cloud Managed Wireless Products

商品詳細ページ | Web-index | Meraki MR45 Cloud Managed Indoor AP (屋内モデル) 802.11ax

Meraki MR55 Cloud Managed Indoor AP (屋内モデル) 802.11ax | ナニワ電機

Meraki MR36/MR46/MR56

商品詳細ページ | Web-index | Meraki MR36 Wi-Fi 6 Indoor AP
商品詳細ページ | Web-index | Meraki MR46 Wi-Fi 6 Indoor AP
商品詳細ページ | Web-index | Meraki MR56 Wi-Fi 6 Indoor AP

モバイルルーター

SHARP

「5Gモバイルルーター」

2020年春の5G商用サービス開始に合わせて発売されたSHARP製モバイルルーターです。
IEEE 802.11axに対応する他、RJ-45端子を1基備えておりクレードルを使用せずに2.5GBASE-T対応機器との接続が可能です。

NTTドコモからは「SH-52A」、KDDI・沖縄セルラー電話からは「Speed Wi-Fi 5G X01」として発売されています。

スマートフォン

別の記事に分離しました。こちらをご覧下さい。

タブレット

Apple

iPad Pro 12.9インチ(第4世代)・11インチ(第2世代)

2020年3月に発売されたA12Z Bionic搭載のiOSタブレットです。

5GHz帯でIEEE 802.11axによる最大1.2Gbps(2ストリーム/80MHz幅)の通信に対応しています。

Dell

New Latitude 7220 Rugged Extreme

New Latitude 12 7220 Rugged Extremeタブレット | Dell 日本

第8世代 Core iシリーズを搭載するWindows 10 Proタブレットです。
標準構成の無線LANインターフェイスはIntel Wireless-AC 9560(IEEE 802.11ac対応/最大1,733Mbps)ですが、オプションとしてIntel Wi-Fi 6 AX200(IEEE 802.11ax対応/最大2,402Mbps)を選択できます。

PC

別の記事に分離しました。こちらをご覧下さい。

子機(USB/PCI Express等)

ASUS

PCE-AX58BT

5GHz帯で最大2,402Mbps、2.4GHz帯で最大574Mbpsの通信に対応する「AX3000」クラスの無線LAN・Bluetooth 5.0子機です。

Intel

Wi-Fi 6 AX200(AX200NGW/AX200D2WL)

Intel製のPCI Express対応無線LAN/Bluetooth 5.0カードで、5GHz帯で最大2.4Gbps(2ストリーム/HE160時)の通信に対応しています。
国内でも認証を通過しており、技適マークはサイズの関係上添付資料に表記される形式となっています。

Model AX200NGW

RF: 003-190022
TEL: D190021003

Due to size constraint, marking will be on packaging and User Guide

https://www.intel.com/content/dam/support/us/en/documents/network-and-i-o/wireless-networking/ax200_regulatory_webflyer_ww29_2019.pdf

総務省 電波利用ホームページ | 技術基準適合証明等を受けた機器の検索(『AX200NGW』の検索結果)

Amazon.co.jpなどで購入可能です。

Wi-Fi 6 AX201(AX201NGW/AX201D2W/AX201D2WL)

AX200と同じくIEEE 802.11ax/Bluetooth 5.0に対応するカードですが、CPU側での対応を必要とするため第10世代Coreシリーズ(”Ice Lake” / “Comet Lake”)のIntel製CPUが必須です。

デスクトップ向け第10世代Coreシリーズ(”Comet Lake-S”)に対応するZ490チップセット搭載のマザーボードには、AX201が標準で付属するものが複数存在します。

TP-Link

Archer TX3000E

Intel AX200の搭載が明言されているPCI Express接続・最大2,402+574Mbpsの無線LAN子機です。

卓上やPCの筐体上などに設置可能な外部アンテナが付属しています。

Archer TX50E

Archer TX3000Eと同じくIntel製チップセットを採用し最大2,402+574Mbpsの通信に対応するPCI Express接続の無線LAN子機です。

マザーボード

別の記事に分離しました。こちらをご覧下さい。

特定事業者向けの製品

インターネット接続サービスの高速化に合わせ、IEEE 802.11axに対応する機器が通信事業者から提供されている場合があります。

いずれも一般販売はされていない製品です。

Aterm BL1000HW(auひかり向け)

Aterm Support Information | BL1000HW | トップページ

「auひかり ホーム10ギガ」「auひかり ホーム5ギガ」の利用者に提供されるNECプラットフォームズ製のホームゲートウェイです。

5GHz帯で最大2401.9Mbps、2.4GHz帯で最大1147.1Mbpsの通信に対応する他、WAN端子(1基)とLAN端子(4基中1基)が10GBASE-T/5GBASE-T/2.5GBASE-Tに対応しています。

Aterm BL1001HW

Aterm Support Information | BL1001HW | トップページ

2020年2月にNECプラットフォームズのサイトで公開された製品です。

基本的にBL1000HWと同一仕様であると見て差し支えない構成ですが、機能詳細ガイドによると「スマホで固定電話」(2020年3月サービス終了予定)が削除されている他、「au」のブランドが付いた各種機能が一般化された名称に変更(『auひかり電話サービス』→『電話サービス』等)または削除(『au HOME』サービス案内→記述なし)されているようです。

eo-RT150(eo光向け)

「eo光ネット 10ギガコース」「同 5ギガコース」の利用者に提供されるNECプラットフォームズ製のルーターです。

5GHz帯で最大2.4Gbpsの通信に対応し10GBASE-T対応のWAN・LAN端子を備えるなど、基本的な仕様はBL1000HW及びWH842Xと似通っています。

WH842X(コミュファ光向け)

Aterm Support Information | WH842X | トップページ

「コミュファ光 10GホームEX」「同 5GホームEX」「同 10GマンションF EX」「同 5GマンションF EX」の利用者に提供されるホームゲートウェイです。

基本的な仕様はBL1000HW及びeo-RT150と概ね共通です。

NSD-G1000T(NURO 光向け)

「NURO 光 G2/G2V」新規契約時のオプションとして提供されるONU一体型無線LANルーターです。

最大4,800+1,150Mbpsの通信に対応し、2.5GBASE-T対応のLAN端子を1基備えています。

「NURO 光 20Gs」対応宅内機器

2020年夏に提供開始予定の「NURO 光 20Gs」に対応する宅内機器です。

IEEE 802.11axによる最大4.8Gbpsの通信に対応し、LAN側に2基の10GBASE-T対応端子を備えるとされていますが、詳細は今のところ明らかにされていません。

フレッツ 光クロス対応レンタルルータ XG-100NE

NTT東西が2020年4月から一部地域で提供を開始した上下最大概ね10Gbpsの「フレッツ 光クロス」でオプションとして提供されるルーターです。
NECプラットフォームズ製で最大2401.9MbpsのIEEE 802.11axに対応し、10GBASE-T端子をWAN・LANに各1基備えています。

ソフトバンクの「SoftBank 光 ファミリー・10ギガ」では「ホームゲートウェイ(N)10ギガ」として提供されています。

10Gbps対応無線LANルーター

NTTドコモが2020年4月から一部地域で提供を開始する「ドコモ光 10ギガ」において、NTT東日本エリア内限定でレンタルされる無線LANルーターです。

「フレッツ 光クロス」やNTT西日本エリアの「ドコモ光 10ギガ」で提供される「フレッツ 光クロス対応レンタルルータ(XG-100NE)」とは同一スペックとされています。

NTT東日本エリアのみの提供となります。NTT西日本エリアでは、同一スペックの「フレッツ 光クロス対応レンタルルータ」がNTT西日本から直接お客さまに提供されます。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/03/09_00.html

その他

コメント

  1. 匿名 より:

    USBタイプの子機が出ないのは何か技術的な問題でもあるのでしょうかね?